JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










08.02.23 18:15キックオフ
Olympic Sports Center
東アジアサッカー選手権2008 決勝大会
日本代表 - 韓国代表

日本代表 1
0-1

1-0
1 韓国代表

68分 山瀬 功治
15分 ヨム ギフン

日本代表は23日、中国・重慶のオリンピックスポーツセンターで行われた東アジアサッカー選手権2008 決勝大会の最終戦で、韓国代表と対戦した。
試合は、韓国が素早いパス交換とスピードのある攻撃で押し上げてくると、日本はボールを収めきれないうちに先制を許してしまう。15分、中央からパスを受けたパク ウォンジェに左サイドの深い位置からクロスを入れられると、ゴール前で待っていたヨム ギフンがこれを左足のボレーシュートでゴールに突き刺し、日本は1点ビハインドの状況となってしまった。その後、追加点を狙う韓国の攻勢を凌いだが、日本は攻撃のリズムを掴みきれないままハーフタイムを迎えた。
後半に入り、早い時間帯に追いつきたい日本は、62分に中村に代えて突破力のある安田を投入する。そして68分、右のショートCKから遠藤、内田と繋ぐと、これをゴールやや右のペナルティーエリア手前から山瀬がダイレクトで蹴り込み、日本が同点に追いついた。日本はこのゴールを機に一気に逆転を狙うべく、矢野と播戸を入れて前線に厚みを持たせたが、韓国の強固なDF陣をこじ開けることができず、結局1-1のドローで終わり、日本は2位で今大会を終えた。

岡田 武史 監督(日本) 「タイトルを目指してきたので、叶わなかったのは残念だ。前半は甘さがあり、ディフェンス面で課題があった。しかし結果としては(3試合で)負けてはいないし、我々にはまだまだ進歩の余地が残されている。そう、ポジティブに捉えたい。長いキャンプを経て、ここまでがんばってくれた選手には感謝したい」
中澤 佑二 選手(日本) 「韓国らしくないムービングタイプのFWだったので、少し疲れた。相手からは気迫が感じられたが、気迫云々よりもプレッシャーが速かったので、思っていたよりリズムをつかむことができなかった。先に失点したことは苦しかったし、逆に避けたいことでもあった。フレッシュな選手や若い選手には、もっと怖いもの知らずなプレーをしてもらいたいし、それをサポートするのが僕らの役目だと思う」
橋本 英郎 選手(日本) 「(初めてのスタメンだが)まずは、いつもとポジションが違うなということが頭に浮かんだ。ただ、自分が普段やっているポジションではなかったが、かえって思い切ってできたと思う。勝てなかったことは悔しいし、結果が出なかったことがいちばん辛い。早い時間に失点してしまったので、後々の展開を難しくしてしまった」
山瀬 功治 選手(日本) 「勝ちが必要だったので結果は残念。(失点シーンは)人はいたが相手の方がボールに対する執着心が高かった。(同点ゴールは)同点では意味がないし、もう1点取らなければならなかった。タフな3試合だったが、課題も見えたので、ワールドカップ予選にいかしていきたい」
安田 理大 選手(日本) 「ケガは問題なかったし本来の状態だった。ただ、1対1で取られてしまったし、フェイントのバリエーションを増やさないといけないなと思った。監督からは有三(田代)さんのサポートをして、どんどん裏へ抜けていけと指示されたが、韓国のDFはポジションもしっかりしているし、球際が強かった。今大会3試合に出場することができて学んだものは大きかった」
矢野 貴章 選手(日本) 「自分が入ったときには2トップになって、オフサイドにならないようにギリギリのところで待って、相手が3バックだったのでサイドを狙った。(3試合目の後半にようやく出番がまわり)そのような中でも使ってくれたわけだし、それがいま自分の置かれている状況だと思う。得点したかったけど入れられなかったことは悔しかった」

ページの先頭へ戻る

-- スタメン [日本] GK:川口 能活(Cap.)、DF:中澤 佑二、加地 亮、内田 篤人、MF:橋本 英郎、遠藤 保仁、 中村 憲剛、鈴木 啓太、山瀬 功治、今野 泰幸、FW:田代 有三
-- スタメン [韓国] GK:キム ヨンデ、DF:クァク テフィ、チョ ヨンヒョン、カン ミンス、MF:キム ナミル(Cap.)、チョ ウォンヒ、 イ ジョンミン、パク ウォンジェ、オ ジャンウン、FW:ヨム ギフン、チョ ジンス
15分 ゴール ヨム ギフン(韓国)
40分 イエロー キム ナミル(韓国)
58分 インアウト IN:ク ジャチョル / OUT: キム ナミル(韓国)
62分 インアウト IN:安田 理大 / OUT:中村 憲剛(日本)
67分 インアウト IN:イ グンホ / OUT:チョ ジンス(韓国)
68分 ゴール 山瀬 功治(日本)
79分 インアウト IN:矢野 貴章 / OUT:橋本 英郎(日本)
86分 インアウト IN:播戸 竜二 / OUT:山瀬 功治(日本)

ページの先頭へ戻る