JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










日本代表およびU-21日本代表のコーチングスタッフが内定(06.07.21)

 JFAハウスで開催された第3回理事会において、新たな日本代表およびU-21日本代表のコーチングスタッフについて協議し、承認されました。これにより、日本代表はイビチャ・オシム氏が、一方のU-21日本代表は、反町康治氏がそれぞれの代表チームを率いることとなり、新たなスタートを切ります。
 (財)日本サッカー協会は21日、JFAハウスで開催された第3回理事会において、日本代表およびU-21日本代表のコーチング
スタッフについて協議し、下記の体制が承認されました。なお、本日正式契約を締結した両監督以外のコーチングスタッフについて
は、今後正式契約を結ぶ予定です。

 日本代表のコーチングスタッフには、オシム監督以下、前U-20日本代表監督でJFA技術委員の大熊清氏(FC東京)と反町U-21代表
監督がコーチとして、また、GKコーチは現U-19日本代表GKコーチでJFA技術委員の加藤好男氏、フィジカルコーチはジーコジャパンに
続き里内猛氏が務める予定です。

 一方、U-21代表チームは反町監督を筆頭に、コーチとして元日本代表でJFAアンバサダーの井原正巳氏、GKコーチにはU-16日本
代表GKコーチの川俣則幸氏、そしてフィジカルコーチにはFC東京の矢野由治氏を招聘する予定です。


◇日本代表

監 督:イビチャ オシム
コーチ:大熊 清
コーチ:反町 康治
GKコーチ:加藤 好男
フィジカルコーチ:里内 猛

◇U-21日本代表

監 督:反町 康治
コーチ:井原 正巳
GKコーチ:川俣 則幸
フィジカルコーチ:矢野 由治(よしはる)
Copyright 2006 Japan Football Association