JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










日本代表候補、流通経済大学と練習試合を実施し、3日間の合宿を締めくくる(08.07.30)
日本代表候補、流通経済大学と練習試合を実施し、3日間の合宿を締めくくる

 日本代表候補は30日、3日間のトレーニングキャンプの締めくくりとして、流通経済大学と練習試合を行いました。
日本代表候補は前日にチームから離脱した選手7名、そして右足首痛の大事をとってプレーを見送った
田中達也選手を除く17名が練習試合に参加しました。選手たちは岡田監督が「一番やりやすいポジシ
ョンで使った」と言う様に、それぞれの所属チームでの自分のポジションでプレー。試合の主審を岡
田監督自ら行うなど、実戦形式の中でチームコンセプトの徹底を図りました。なお、試合は20分のゲ
ームを3本行い、日本代表候補が2-0で勝利しています。
日本代表は今後、8月20日に北海道・札幌ドームでウルグアイ代表と対戦するキリンチャレンジカップ
2008 〜 ALL FOR 2010! 〜を経て、9月6日から始まるアジア最終予選に臨みます。


◇練習試合

2008年7月30日(水) 

日本代表候補  2-0(1-0、0-0、1-0) 流通経済大学  *20分×3

[得点]
1-0  大黒 将志(日本代表候補/東京ヴェルディ)
2-0  金崎 夢生(日本代表候補/大分トリニータ)


【岡田 武史 日本代表監督コメント】
「今日はいままで来ていない選手を中心に、その選手が一番やりやすいポジションで使ったが、いろ
いろな見極めができたかと思う。みんな自分の特徴を出してくれたので「この選手はこういう動きが
得意なんだ」といったことが良くわかった。大黒もボールから逃げて受ける動きというのがやはり上
手いなと改めて認識した。外から見ているのと、短い時間でも(代表に呼んで)やってみるとでは違
う選手も何人かいた。中田浩二に関しては経験も実績もある。まだ怪我が治ってそんなにやってない
のでコンディションはきつそうだったが、プレーは計算できる選手だと思っている。ウルグアイ戦に
関しては、ほとんどがここに来たメンバー中心でやっていこうと思う。その後のバーレーン戦に勝つ
ことを目標にやっているが、3次予選のおかげでベースができたので、短い時間でチームを作り上げら
れるんじゃないかと思っている」

【中田 浩二選手コメント】
「ボランチでもセンターバックでもプレーしたが全体的に良かったと思う。チームとしてのコンセプ
トを理解するという意識をもって参加したし、良い合宿になった。こうして呼ばれたことは嬉しい
が、まだまだスタートなのでもう一度呼ばれたいと思う。初めて話す選手も多かったが、いろいろな
話ができたし、コミュニケーションもとれたので良かった」

【大黒 将志選手コメント】
「もう少し試合に出たかった。チャンスもあったし、それを決めていくことが課題。監督はもっと切
り替えの早さを求めていたし、暑かったがもう少し動けるようにしたかった。プレーしてみて憲剛
(中村)とかはパスを出してくれるんでやりやすかった。合宿は今日で終わりだが、怪我もないしコ
ンディションも良いので、チームに戻って集中してやっていきたい」

【金崎 夢生選手コメント】
「最初のころはなかなか自分のプレーが出せなかったが、少しずつ慣れてきて徐々に出せるようにな
ってきた。守備の部分でまだまだ課題がたくさんあると思ったので、そこをもっと直していきたい。
攻撃では、しっかり足もとにボールを収めればちゃんとプレーできたので、もっと良くしていければ
と思う。監督からは守備の時の切り替えを早くということと、攻撃は自由にやっていいと言われた。
自分がその切り替えが遅いところがあるのでもっと普段の練習から意識してやっていきたい。シュー
トは積極的に打とうと思っていたし、結果が出せて良かった。(合宿に呼ばれて)前からボールを取
りに行くサッカーはすごく勉強になったし、チャンスをもらえたので、それを掴めるように頑張って
いきたい」

【小川 佳純選手コメント】
「自分にとって新鮮な環境だった。しっかりコミュニケーションをとって代表の中で自分という存在
をアピールできればいいかなと思ってやっていたので、すごい良い経験になった。まだ候補の段階な
ので、試合に呼ばれてからが本当の代表だと思うので、そこで呼ばれるようにチームでアピールして
いきたい。代表チームのコンセプトを理解して、それをピッチの上で体現できるようにすることを意
識していた。最初はとまどったが徐々にやりたいことがわかったてきたので、良い3日間になった。今
後はまずはチームで結果を出すということが一番だと思う。代表でやったことを忘れずに、良い形で
チームにも還元できればと思っている」

【阿部 翔平選手コメント】
「もっと前に行くプレーを出していきたかったが、守りに引っ張られてしまった。監督からももう少
しオーバーラップしていいと言われたので、もっと前へという意識を強くしていきたい。その姿勢と
いうのは岡田監督の言っていることとチームで言われていることは共通している。もう一度代表に来
たいけど、チームでしっかり結果を出さないと呼ばれないと思うので、今後はこの3日間でやったこと
を意識して一生懸命プレーしたい」

【柏木 陽介選手コメント】
「こうして呼んでもらえたのでチャンスはあるなという気持ちでやっていきたい。次の親善試合(ウ
ルグアイ戦)はオリンピックの選手は来られないみたいだし、海外の選手もあまり呼べないみたいな
ので、狙っていきたい。北海道に行ったことがないので、行きたいですね(笑)。自分らしさを出せ
るかは課題だけど、このサッカーは自分にあってる。攻守の切り替えを早くして、運動量を求められ
ること、中盤では簡単にプレーしてそこから飛び出していくところとかは自分が目指しているプレー
でもあるので。ボランチの方が守備はやりやすかったが、トップ下というか前でやれる方が嬉しい。
ただ、どちらもできる選手でありたいと思う」


◇キリンチャレンジカップ2008 〜 ALL FOR 2010! 〜
日程         キックオフ  会場                    対戦カード
8月20日(水)  19:10(予定) 北海道・札幌ドーム      日本 - ウルグアイ

※日本代表対ウルグアイ代表戦のチケット情報・イベント情報の詳細は、こちら。
※「チケットJFA」は、こちら。
※日本代表候補トレーニングキャンプメンバーは、こちら
Copyright 2008 Japan Football Association