JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










高円宮杯 全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会

07.12.27 11:00キックオフ
東京・西が丘サッカー場
高円宮杯 第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 準決勝
京都サンガ F.C.U-15 対 ガンバ大阪ジュニアユース

マッチレポート

京都サンガ F.C.U-15 2
2-2

0-1
3 ガンバ大阪ジュニアユース

14分 駒井 善成
17分 石黒 拓也
2分 原口 拓人
24分 大森 晃太郎
63分 大森 晃太郎

中学生年代日本一を決定する高円宮杯第19回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会は東京・西が丘サッカー場に舞台を移し、いよいよ準決勝が行われた。第一試合は京都サンガF.C.U-15と昨年大会の覇者・ガンバ大阪ジュニアユースが対戦。関西勢同士のぶつかり合いは、キックオフ早々にスコアが動いた。2分、G大阪は左サイドのMF大森のクロスを、FW原口が京都DFと競り合いながらも左足で押し込み、先制に成功する。一方の京都も14分にピッチ中央をドリブルで駆け上がったMF駒井が右足でミドルシュートを突き刺し、早くも同点に追いつく。さらに17分には右サイドから中央に切れ込んだ京都のFW石黒がG大阪DFに体を寄せられながらも左足でシュートを決めて、一気に逆転に成功した。しかし前回王者のG大阪も意地を見せる。24分、原口の右サイドからのパスに大森がダイレクトで合わせて、すぐさま同点に追いついた。その後も互いに譲らず、試合は2-2のまま折り返した。
同点で迎えた後半、G大阪は原口、大森ら攻撃陣を中心に積極的に試合を進め、京都を押し込んでいく。そして63分、左サイドからのパスをFW小谷がスルーし大森がボールを受けると、大森は京都DFを落ち着いてかわし、そのまま右足を振りぬき逆転ゴール。G大阪は再びリードを奪った。その後、反撃したい京都だったが、G大阪守備陣の前にシュートを打たせてもらえず、そのまま試合は終了。G大阪が見事2年連続の決勝進出を決めた。
「昨年の優勝を経験した選手が6人いるが、今年はその子たちに他の選手が追いついた。やはり一度国立を経験してるのは大きいし、決勝では相手を意識するのではなく、自分達のサッカーを出したい」とは鴨川監督。昨年の経験にプラスしてさらなる成長を加えたG大阪の大会連覇に向けた準備が整った。

試合展開

-- スタメン [京都サンガ F.C.U-15] GK:村下 達郎(Cap.)、DF:植田 龍、槍田 竜馬、梅田 考也、岡井 孝憲、 MF:家城 雄大、駒井 善成、西岡 僚太、山田 俊毅、FW:石黒 拓也、国領 一平
-- スタメン [ガンバ大阪ジュニアユース] GK:田尻 健、DF:山千代 大斗、河浪 啓介、金 大貴、山田 幹也、 MF:大森 晃太郎、水野 旭、望月 聖矢、川岸 柊、FW:原口 拓人(Cap.)、小谷 光毅
2分 ゴール 原口 拓人(ガンバ大阪ジュニアユース)
14分 ゴール 駒井 善成(京都サンガ F.C.U-15)
17分 ゴール 石黒 拓也(京都サンガ F.C.U-15)
24分 ゴール 大森 晃太郎(ガンバ大阪ジュニアユース)
29分 イエロー 山千代 大斗(ガンバ大阪ジュニアユース)
HT インアウト IN:山下 嗣紋 / OUT:国領 一平(京都サンガ F.C.U-15)
51分 イエロー 金 大貴(ガンバ大阪ジュニアユース)
63分 ゴール 大森 晃太郎(ガンバ大阪ジュニアユース)
63分 イエロー 西岡 僚太(京都サンガ F.C.U-15)
72分 インアウト IN:川嶋 大雅 / OUT:岡井 孝憲(京都サンガ F.C.U-15)
77分 インアウト IN:中尾 元基 / OUT:家城 雄大(京都サンガ F.C.U-15)

ページの先頭へ戻る