JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










出場するほとんどの選手が小学生です。第4種年代唯一の全国大会である「全日本少年サッカー大会」は1977年にスタートし、2008年度大会で32回目を迎えます。第1回大会の予選参加チームは2,000チームあまりでしたが、現在では約8,000チームに増えました。

【第32回全日本少年サッカー大会 決勝大会】小学生年代日本一を目指し48チームが激突!(組み合わせ決定)

「第32回全日本少年サッカー大会 決勝大会」(8月2日〜9日 福島・Jヴィレッジなど)の組み合わせ抽選会が本日(7月11日)、東京・JFAハウスで行われました。

財団法人日本サッカー協会と財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社は8月2日から9日の期間、Jヴィレッジ(福島県)および西が丘サッカー場(東京都)において、「第32回全日本少年サッカー大会」を開催します。
 なお、決勝大会に向けた各都道府県大会は4月5日(土)〜6月29日(日)の期間、行われます。

8月11日(土)、東京・国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場で第31回全日本少年サッカー大会 決勝大会の決勝戦が行われ、東京ヴェルディ1969ジュニアが1999年の第23回大会以来、8大会ぶりの優勝に輝きました。

8月10日、東京・国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場で第31回全日本少年サッカー大会 決勝大会の準決勝の2試合が行われ、鹿島アントラーズとヴェルディが決勝戦へと駒を進めました。

8日、第31回全日本少年サッカー大会 決勝大会の決勝トーナメント1回戦、準々決勝が行われ、準決勝進出チームが決定しました。

全日本少年サッカー大会