JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










08.07.30 19:00キックオフ
大阪・大阪長居スタジアム
スルガ銀行チャンピオンシップ 2008 OSAKA
Jリーグヤマザキナビスコカップ / コパ・スダメリカーナ王者決定戦
ガンバ大阪 対 アルセナルFC

ガンバ大阪 0
0-0

0-1
1 アルセナルFC

87分 カルロス・ダミアン・カステグリオネ

スルガ銀行チャンピオンシップ2008 OSAKAが30日、大阪長居スタジアムで行われ、2007 Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝のガンバ大阪と南米のカップ戦であるコパ・スダメリカーナ2007を制したアルゼンチンのアルセナルFCが対戦した。これは今年から始まった国際大会で、日本と南米において、強豪がひしめく中を勝ち抜いたカップウィナーによる、タイトルとクラブの威信をかけた真剣勝負と言える。
試合は、互いに出足を窺うことなく、積極的な攻めの姿勢が見られた。G大阪は日本代表経験のある明神と橋本が中盤の底を担い、前線や両サイドにパスを供給し、攻撃をビルドアップした。対するアルセナルは、長身のファクンド・サバと小柄で足元に強くドリブルで勝負のできるアレハンドロ・ダリオ・ゴメスの2タイプのFWを前線に据えて、G大阪ゴールを脅かした。G大阪は特に右サイドのMF佐々木が果敢な攻めを見せ、ゴール前にクロスを入れたが、ペナルティーエリア内では上背のある相手DFにはじき返されて、得点を挙げることができない。アルセナルは一人ひとりのキープ力が高く、南米のチームらしく短いパスを繋いでゴールに向かった。時間が経つにつれ、アルセナルがキープする時間が目立ち始めたが、結局両チームともゴールネットを揺らすことができず、無得点のままハーフタイムを迎えた。
後半、G大阪は攻撃のテンポを速め、高い位置でボールをキープした。これにアルセナルも呼応するかのように速いプレスをかけ、試合がヒートアップする。しかしその後、両チームとも選手の交代により膠着状態となった局面の打開を図るものの、ゴールが生まれず試合は終盤へと突入する。そして残り時間もわずかとなった87分、左CKにキャプテンのカルロス・ダミアン・カステグリオネが頭で合わせて、値千金のゴールを挙げた。残り時間が少ない中、G大阪はロスタイムに相手ゴール付近でFKのチャンスを得るなど、最後まで反撃を見せたが、同点に追いつくことはできず、結局アルセナルが1-0で勝利。見事初代チャンピオンの栄冠に輝いた。

西野 朗 監督(ガンバ大阪) 「あまり良くないコンディションの中で、非常にハードワークしたゲームができたが、力が足りないなという感じがした。非常に堅守なチームに対して、攻撃的にこじあけるところを期待したが、中盤のあるところまでは入れさせてくれても、その後は苦しかった。リスタートは警戒をしていたが、最後は高さに対応できなかった。(点を入れられた)CKに対しては、対応が遅れてしまった。こういうインターナショナルなゲームを繋げていくというか、基準はこういうところにあるんだということを感じて、国内のゲームに移行していきたいと思う」
ダニエル・オスカル・ガルネロ 監督(アルセナルFC) 「今回の試合には非常に満足している。選手たちは大きな努力をしてくれた。時差もあったし、国際試合ということで遠い国からやってきた。気候も違うので難しい試合になると思っていたが、選手たちが頑張って私に初勝利をプレゼントしてくれた。私たちはプレシーズンを終え、これからシーズンに入る状況にある。それに対して相手はシーズン中ということで、いろんな試合を経てこの試合に臨んだが、そういう難しい試合の中で私たちは手堅いディフェンスと空中戦を使って、今日のゴールのようなチャンスを生かすことができた」
山口 智 選手(ガンバ大阪) 「もう少し周りに気を使うプレーをしないといけない。これが自分たちの力だし、真摯に受け止めて前に向かっていかないといけない。チームは決して良い状態ではないし、苦労するのはわかっているが、良い流れをもう一度作りたい。相手にはしたたかさを感じたし、コンディションが悪いチームに勝てなかった。もっと燃えるように自信を持ってやらないといけない」
アレハンドロ・ダリオ・ゴメス 選手(アルセナルFC) 「非常に厳しい試合だったが、その中で自分は良いプレーができたと思う。かなり両翼に広がったプレーが多かったが、最終的にセットプレーで点が取れたのは良かったと思う。ワイドにポジションを取ったのは、ガンバはこじんまりと真ん中の方でプレーをして、両サイドを空ける癖があるのを知っていたから。チームとして今シーズンの初めてのオフィシャルな試合だったが、それに対してもこのような勝利を得られたのは、幸先が良いことだと思う」

ページの先頭へ戻る

-- スタメン [ガンバ大阪] GK:藤ヶ谷 陽介、DF:中澤 聡太、山口 智(Cap.)、下平 匠、 加地 亮、MF:二川 孝広、佐々木 勇人、明神 智和、橋本 英郎、FW:ルーカス、山崎 雅人
-- スタメン [アルセナルFC] GK:マリオ・エドゥアルド・クエンカ、DF:クリスティアン・リオネル・ディアス、ルドゥビノ・ダリオ・エスピノラ・アレグレ、アニバル・サムエル・マテジャン、ホシマル・モスケラ・アングロ、 MF:セバスティアン・カレラ、カルロス・ダミアン・カステグリオネ(Cap.)、クリスティアン・アルベルト・ペジェラノ、ハビエル・オルランド・ジャクッシ、FW:アレハンドロ・ダリオ・ゴメス、ファクンド・サバ
19分 イエロー ファクンド・サバ(アルセナルFC)
63分 インアウト IN:福元 洋平 / OUT:加地 亮(ガンバ大阪)
67分 インアウト IN:倉田 秋 / OUT:山崎 雅人(ガンバ大阪)
71分 インアウト IN:フェリックス・ルシアノ・レギサモン / OUT:セバスティアン・カレラ(アルセナルFC)
76分 インアウト IN:ファクンド・ガブリエル・コリア / OUT:ファクンド・サバ(アルセナルFC)
81分 インアウト IN:ハビエル・マルセロ・ガンドルフィ / OUT:ルドゥビノ・ダリオ・エスピノラ・アレグレ(アルセナルFC)
84分 インアウト IN:武井 択也 / OUT:佐々木 勇人(ガンバ大阪)
87分 ゴール カルロス・ダミアン・カステグリオネ(アルセナルFC)
87分 イエロー 中澤 聡太(ガンバ大阪)
87分 イエロー 倉田 秋(ガンバ大阪)
88分 インアウト IN:ミネイロ / OUT:下平 匠(ガンバ大阪)
89分 イエロー クリスティアン・アルベルト・ペジェラノ(アルセナルFC)
92+分 インアウト IN:ナウエル・アレハンドロ・サチェット / OUT:アレハンドロ・ダリオ・ゴメス(アルセナルFC)
94+分 インアウト IN:アンドレス・サン・マルティン / OUT:クリスティアン・アルベルト・ペジェラノ(アルセナルFC)
94+分 インアウト IN:平井 将生 / OUT:明神 智和(ガンバ大阪)
95+分 イエロー クリスティアン・リオネル・ディアス(アルセナルFC)
95+分 レッド クリスティアン・リオネル・ディアス(アルセナルFC)
97+分 インアウト IN:岡本 英也 / OUT:山口 智(ガンバ大阪)

ページの先頭へ戻る