JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










サッカーファミリー関連トピックス

サッカー/フットサルのルール

他のスポーツ同様、サッカーやフットサルにも「ルール」があります。 ピッチ内でよりどころとなる競技規則やピッチ外でも遵守すべき 規約・規程などを紹介します。

JFAメンバーシップ制度

日本サッカー協会(JFA)では2004年度から「JFAメンバーシップ制度」を スタートし、現在までに「選手・チーム」、「審判員」、「指導者」、「フットサル」 の登録が可能になっており、順次登録制度の整備を図っています。

都道府県サッカー協会

日本サッカー協会(JFA)の下部には9つの地域サッカー協会があり、 その9地域には47都道府県サッカー協会が属しています。 地域/都道府県協会の活性化はキャプテンズミッションの1つでもある ことから、JFAでは各協会の積極的な活動をサポートしています。

JFAこころのプロジェクト

2007年度からスタートした「JFAこころのプロジェクト」。Jリーガーやなでしこリーグの選手、元日本代表選手らが「夢先生」として、 小学校に出向き、授業を受け持ちます(原則として小学5〜6年生対象)。授業では、夢先生の子どもの頃からの夢、その夢の実現のために どんなことに努力してきたかなどを話した後に、児童にも将来の夢とその夢を叶えるためにどんなことをがんばるかなどを「夢シート」と 呼ばれる表に描きます。 実技では、ボール遊びをしながら、助け合うことの大切さやフェアプレー精神などを学びます。

JFAチャレンジゲーム「めざせクラッキ!」

JFAは、小さな子どもでも楽しく運動できるツールとして、『JFAチャレンジゲーム“めざせクラッキ!ボールはともだち”』をリリースしました。 これはJFAチャレンジゲームの初級者版で、5〜8歳程度のキッズを対象に作られています。両足ジャンプ、ジグザグ走り、ボールキャッチ、ボールなげ、 ドリブルなど、段階毎にひとつひとつ動きをクリアしていくもので、サッカーの基礎的技術が身につくことはもちろんですが、子どもたちが目標を 持って楽しくゲームに取り組むことで、達成感や充実感を味わえるものになっています。 このチャレンジゲームを終了した際、挑戦した本人の名前、全部できた日などを所定の用紙に書いてJFAに送ると修了書が送られ、希望者には、JFAの公式ホームページに終了者の名前が掲載されます。

JFAチャレンジゲーム「めざせファンタジスタ!」

「めざせファンタジスタ!ボールを意のままに」は、個人の基本技術向上のために、JFA技術委員会が開発したツールです。 5〜8歳程度を対象とした「めざせクラッキ!ボールはともだち」(ステージ1〜6)の上級版であり、年齢制限は設けていません。 ステージ7〜20までを検定を受けながら進んで行きます。ステージ19までは公認D級コーチ以上のライセンス保有者がいれば検定を実施できます。 最後のステージ20はJFAが主催します。規定のステージに合格すると、合格バッチが与えられ、JFAホームページに名前等が記載されます。 ステージ20合格者にはファンタジスタ認定証が与えられ、合格映像がホームページに掲載される場合もあります。

JFAコミュニティ

公認B級コーチ養成講習会

JFA Sports Managers College

JFA 公認指導者リフレッシュ研修会

サッカーやろうよ!女子チーム検索サイト