JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










2007年国際審判員候補者を発表(06.10.23)

 日本サッカー協会審判委員会は23日、下記の28名を2007年国際審判員候補者として、FIFA(国際サッカー連盟)に申請したことを発表しました。FIFAの承認が得られれば、2007年1月1日から正式に国際審判員となります。
10月23日にJFAハウスで行われた会見で松崎康弘審判委員長は、「国際主審については審判員の若返り
を図り、7人を選んだ。また、来年からスタートする全国フットサルリーグを見据えて、フットサル国
際審判員として3人を選出した」と説明した。
また今年6月のFIFAワールドカップ ドイツでグループステージ2試合と3位決定戦の笛を吹いた上川徹
主審は国際舞台から退く意向を示した。会見に同席した上川氏は、「ワールドカップに出ても出てい
なくても、国際主審としての活動は今年までと決めていた。自分なりの目標は達成できたと思ってい
る。JFAとして2010年、2014年のワールドカップに向けて動き出すことは重要であり、若手にもチャン
スを与えたい。今は満足感と多くの方への感謝の気持ちでいっぱいです。」と引退の理由を語った。

<国際主審>7名
松村和彦(43)※、西村雄一(34)※、家本政明(33)※、高山啓義(32)※、
松尾一(34)、扇谷健司(35)、東城穣(30)

<国際副審>9名
廣嶋禎数(44)※、高橋佳久(42)※、山崎裕彦(42)※、手塚洋(41)※、
宮島一代(39)※、中井恒(38)※、名木利幸(35)※、山口博司(40)、
相樂亨(30)

<女子国際主審>4名
井脇真理子(35)※、大岩真由美(34)※、深野悦子(34)※、馬場佐知子(33)

<女子国際副審>5名
吉澤久恵(40)※、鮎貝志保(34)※、高橋早織(33)※、濱崎覚美(28)※、
佐藤奈美(28)

<フットサル国際審判員>
平野伸一(44)※、五十川和也(41)※、八木あかね(32)※

・( )内は、2007年1月1日現在の年齢
・※は、2006年国際審判員
Copyright 2008 Japan Football Association