JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










【東アジアサッカー選手権2008 決勝大会】高山啓義国際主審と名木利幸国際副審が大会審判員を務める(08.02.24)
【東アジアサッカー選手権2008 決勝大会】高山啓義国際主審と名木利幸国際副審が大会審判員を務める

 2月17日から23日まで中国・重慶で開催された東アジアサッカー選手権2008 決勝大会で、高山啓義国際主審と名木利幸国際副審が大会審判員を務めました。
この両氏は、20日に行われた朝鮮民主主義人民共和国代表vs韓国代表戦で審判員を務めています。ま
た、23日に行われた中国代表vs朝鮮民主主義人民共和国戦で名木氏は副審として、高山氏は第4の審判
員として活躍しました。
なお、18日から24日に開催された東アジア女子サッカー選手権2008 決勝大会では、馬場佐知子国際主
審と高橋早織国際副審が大会審判員を務めています。


<プロフィール>
◇高山 啓義(たかやま ひろよし)
  1974年生まれ 
  1999年 1級審判員資格取得 
  2004年 FIFA国際主審登録 

◇名木 利幸(なぎ としゆき)
  1971年生まれ
  1996年 1級審判員資格取得
  2003年 FIFA国際副審登録

◇馬場 佐知子(ばば さちこ)
  1973年生まれ
  2000年 女子1級審判員資格取得
  2003年 FIFA国際女子主審登録

◇高橋 早織(たかはし さおり)
  1973年生まれ
  2002年 女子1級審判員資格取得
  2004年 FIFA国際女子副審登録


※東アジアサッカー選手権2008 決勝大会の詳細は、こちら。
※東アジア女子サッカー選手権2008 決勝大会の詳細は、こちら
Copyright 2008 Japan Football Association