JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










日本女子代表チームは日本国籍を有する女子のトップ選手で構成されるチームで、「なでしこジャパン」の愛称で親しまれています。
なでしこジャパンは日本代表同様、FIFA・AFCが主催する国際大会、オリンピック女子サッカー競技での飛躍を目指して活動しています。FIFA女子ワールドカップは1991年から開催されており、なでしこジャパンはこれまでの全大会に出場。オリンピックでは1996年アトランタ大会と2004年アテネ大会に出場し、アテネ大会では開幕戦で強豪・スウェーデンに勝利し、「なでしこジャパン」の名とともに、女子サッカーは大きな人気を集めました。
2007年に開催されたFIFA女子ワールドカップでは強豪チームとの対戦に惜敗し、惜しくも決勝トーナメント進出を逃してしまいますが、オリンピック予選となるアジア女子サッカー最終予選でグループ首位に立ち、3大会連続の北京オリンピック出場を決めました。 
2007年12月に大橋浩司監督から佐々木則夫新監督に代わり、北京オリンピックでのメダル獲得を目指して活動しています。

なでしこジャパン、北京オリンピックに向けた調整を行う

なでしこジャパンは30日、昨日行われたキリンチャレンジカップ2008アルゼンチン女子代表戦を踏まえ、リカバリートレーニングで体調を整えました。

なでしこジャパンは29日、東京・国立競技場で行われた「キリンチャレンジカップ2008 〜 ALL FOR 2010!〜」でアルゼンチン女子代表と対戦しました。

本日、東京・国立競技場で行われる「キリンチャレンジカップ2008 〜 ALL FOR 2010! 〜」なでしこジャパン vs アルゼンチン女子代表戦のなでしこジャパンスターティングメンバーをお知らせします。

キリンチャレンジカップ2008でアルゼンチン女子代表と戦うなでしこジャパン、今日は軽めのトレーニングで明日の試合に向けた調整を行いました。

なでしこジャパンは27日、キリンチャレンジカップ2008のアルゼンチン女子代表戦を2日後に控え、試合会場となる国立競技場で公式トレーニングを行いました。

なでしこジャパン(女子日本代表)歴代記録

【JFAスペシャルインタビュー】佐々木則夫なでしこジャパン監督 北京オリンピック直前インタビュー

【JFAオリジナル壁紙ダウンロード】2008年日本代表チームバージョンが登場!