JFA DREAM 夢があるから強くなる

RSS feed










JOCジュニアオリンピックカップ全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会

主 旨 (財)日本サッカー協会は日本国内における女子サッカーの技術向上と健全な心身の育成を図り、広く女子サッカーの普及振興に寄与することを目的とし、18歳から13歳まで(高校3年生〜中学校1年生)の登録選手を対象とした単独チームの大会として実施する。
名 称 JOCジュニアオリンピックカップ 第9回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会
主 催 財団法人日本サッカー協会
主 管 財団法人埼玉県サッカー協会
協 賛 株式会社ミカサ
後 援 文部科学省、全国高等学校長協会、(財)日本オリンピック委員会、(財)日本中学校体育連盟、 毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社
協 力 西鉄旅行株式会社
期 日 2006年1月3日(水)〜8日(日)、 (6日(日)は休養日)
会 場 埼玉スタジアム第2・第3グラウンド、熊谷スタジアム陸上競技場、熊谷スタジアム補助競技場、埼玉スタジアム2002(決勝)
参加資格
(1) チーム: (財)日本サッカー協会に女子登録した加盟チームであること。
(2) 選 手:
 
[1] 上記(1)のチームに大会参加申込締切日(2005年11月25日)までに登録された女子選手で、1987年(昭和62年4月2日)〜1993年(平成5年4月1日)(通称高3〜中1)に生まれた選手であること。
[2] 日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一「クラブ」内の別チームに所属する選手を移籍手続きを行うことなく本大会に参加させることができる。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。
参加チームおよびその数
参加チームは次の(1)から(3)により選出された16チームとする
(1) 地域サッカー協会より選出された11チーム
 
北海道 1 北信越 1 中国 1
東北 2 東海 1 四国 1
関東 2 関西 1 九州 1
(2) 平成17年度全日本高等学校女子選手権大会の準決勝進出チーム(4チーム)
(3) (3)開催地を代表するチーム(1チーム):埼玉県1
競技形式
(1)
1次ラウンド: 16チームを4チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位チーム(計4チーム)が決勝ラウンドに進出する。
決勝ラウンド: 上位4チームによる勝ち抜き方式で行う。(第3位決定戦は行わない)
(2) 1次ラウンドにおける順位決定方法は、勝点合計の多いチームを上位とし順位を決定する。 勝点は、勝ち:3点、引き分け1点、負け:0点とする。但し、勝点合計が同じ場合は、以下の項目の順序で順位を決定する。
 
1) 得失点差:ゴールディファレンス(総得点−総失点)
2) 総得点数
3) 当該チーム同士の対戦結果
4) 前記項目が同一の場合は、抽選(当該チーム代表者の立ち会いによる)により決定する。

試合結果

[PDF]ファイルをご覧ください