JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS

一覧に戻る
トピックス

2008/08/01

日本・ポーランド審判交流プログラム 派遣審判員について

8月16日(土)から31日(日)の期間、日本とポーランドの審判交流プログラムへ派遣する両国審判員が決まりました。 両国の審判員は、日本・ポーランドのトップリーグの試合を数試合担当する予定です。

【日本の審判員】

・主審

氏名:西村 雄一(ニシムラ ユウイチ)
年齢:36歳(1972年4月17日生)
審判歴: 1999年 1級審判員 2004年 国際主審、スペシャルレフェリー

・副審

  1. ① 氏名:相樂 亨(サガラ トオル)
    年齢:32歳(1976年6月25日生)
    審判歴: 2002年 1級審判員 2007年 国際副審
  2. ② 氏名:岡野 宇広(オカノ タカヒロ)
    年齢:38歳(1970年6月4日生)
    審判歴: 2002年 1級審判員 2008年 国際副審

【ポーランドの審判員】

・主審

氏名:Marcin Borski (マルチン・ボルスキ)
年齢:35歳(1973年4月13日生)
審判歴:
1992年 審判活動を開始
1999年 ポーランド TOPディビジョン主審
2006年 国際主審

・副審

  1. ① 氏名:Krzysztof Myrmus (クジシュトフ・ミルムス)
    年齢:34歳(1974年6月4日生)
    審判歴:
    1991年 審判活動を開始
    2000年 ポーランド TOPディビジョン副審
    2003年 国際副審
  2. ② 氏名:Maciej Szymanik (マチェイ・ジマニク)
    年齢:38歳(1970年1月15日生)
    審判歴:
    1987年 審判活動を開始
    1998年 ポーランド TOPディビジョン副審
    2004年 国際副審