NEWS

09/07

FIFA U-20 女子ワールドカップ ジャパン 2012 クロージングセレモニー

クロージングセレモニー
8月19日に宮城スタジアムで開幕したFIFA U-20 女子ワールドカップ ジャパン 2012は9月8日、国立競技場にて決勝を迎えます。その決勝直前となる19時から約10分間、決勝進出を決めたアメリカとドイツ、3位決定戦に出場した日本、ナイジェリア、そして大会に参加した全出場国を祝福するクロージングセレモニーが行われます。

 

まずは、大会オフィシャルソングを歌う乃木坂46がメインスタンド前に登場し、大会オフィシャルソング「人はなぜ走るのか?」のパフォーマンスで、クロージングセレモニーが始まります。「自分の夢へ向かっている人たちにエールを送れる歌です。同世代のサッカー選手たちによる真剣勝負に私たちも励まされていますし、応援したいです」とキャプテンの桜井玲香さん。 

nogizaka_news.jpgそして、この日のために特別に構成された女性ミュージシャンたちによって和洋の楽器で織りなす音楽に合わせ、大会を開催した広島、神戸、宮城、埼玉、東京の5ベニューを中心とした全国各地から大会期間中に集まった大会のシンボルでもある折り鶴がピッチに運ばれます。その希望に満ちた折り鶴が集まる中、決勝に進出した両国のフラッグが入場し、大会の装飾デザインである花火で夜空を彩ります。

 

oriduru_news.jpg 

また同時刻頃、東京のシンボルである東京タワーでも、大会エンブレムに使用されているブルーとピンクの2色をもとにした特別ライトアップが行われ、大会の成功を華々しく祝います。

http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=2041

tokyotower_news.jpg 

tokyotower2011.jpg

なでしこジャパンのワールドカップ優勝を記念してライトアップされた東京タワー(2011年7月)

 

特別ゲスト
アメリカvsドイツの決勝戦のハーフタイムに、なでしこジャパン(日本女子代表)の佐々木則夫監督、大会アンバサダーを務める澤穂希選手、宮間あや選手らが登場し、帰国報告を行います。
sawamiyama.jpgアワードセレモニー
決勝直後、優勝、準優勝、3位決定戦の勝者へのメダルの授与、得点王や優秀選手などの個人表彰が行われます。プレゼンターとしてFIFAブラッター会長、日本組織委員会の小倉純二委員長らが登壇し、栄誉を称えます。なお、優勝チームへ贈られる優勝トロフィーは、大会アンバサダーを務める宮間あや選手によって表彰台に運ばれます。

 


3位決定戦、決勝戦のチケットは当日も販売されます。

詳しくはこちら
http://jp.fu20wwctickets.fifa.com/
***********************************************