NEWS

09/11

FIFAに感謝の意を伝える「ありがとうセレモニー」で小中女子プレーヤーから折鶴のレイを贈呈

大会と同時に各会場で行われていたレガシープログラム。「LIVE YOUR GOALS ガールズ フェスティバル」など、FIFAの支援のもと様々な取り組みが行われ、合計約4,400人がサッカーを楽しみました。
9月8日、3位決定戦のハーフタイムでは、FIFAからの支援に対する感謝の意を伝える「ありがとうセレモニー」を実施。
フェスティバル参加者を代表して16人の女の子が、FIFA ブラッター会長、FIFA大会組織委員会デービット・チュン組織委員長はじめFIFA関係者に折鶴プロジェクトで集まった鶴で作ったレイを贈呈し、お礼のメッセージを送りました。

 

thanks01.jpg

thanks02.jpgthanks03.jpg