JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS

お問い合わせ/サッカーQ&A

オリンピックの女子サッカーはどうなっているの?

オリンピック女子サッカー競技は、1996年に開催されたアトランタオリンピックから正式種目に認定されました。1996年と2000年大会は、それぞれ前年に開催されたFIFA女子ワールドカップの上位チームが出場、2004年のアテネオリンピックから大陸別地区予選が導入されています(大会方式などは、各大陸によって異なります)。

なでしこジャパンは、1996年アトランタ大会に出場しましたが、決勝トーナメント進出にはならず。次のオリンピックは、予選となるFIFA女子ワールドカップ1999で、グループステージで敗退したため、出場はなりませんでした。2004年大会に向け、初めて導入された大陸別地区予選でオリンピックへの出場権を獲得。「なでしこジャパン」の名でアテネ大会に出場し、強豪のスウェーデンに1-0で勝利する大金星を上げるなど、ベスト8の成績を収めました。2008年に北京で開催された大会は、グループステージ3戦目で強豪のノルウェーを圧倒、準々決勝はアジアのライバル・中国と相見え、2-1で勝利してベスト4に進出しました。準決勝でアメリカと対戦しましたが勝利を収めることができず、3位決定戦では銅メダル獲得を目指して、当時FIFAランキングトップのドイツ女子代表と対戦。しかし、ゴールは遠く、0-2で敗戦。しかし、これまでの最高位となるベスト4を果たしました。

(参照:『日本代表公式記録集』、『JFAイヤーブック』ご購入はこちら

なでしこジャパン、女子サッカー

お問い合わせTOPへ戻る