JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS

お問い合わせ/サッカーQ&A

選手入場の際、選手と一緒に出てくる子どもはなに?

7.jpg

エスコートキッズまたはフェアプレーキッズと呼ばれる子ども達で、子どもたちに夢を与えると同時にフェアプレー精神を大切にし、サッカーをする者は皆仲間であるということをアピールする意味があります。

いつから、またどこから始まったのかは定かではありませんが、現在、各国でエスコートキッズを起用しています。国際サッカー連盟(FIFA)が主催するFIFAワールドカップでは、1998年大会から選手と一緒に「エスコートキッズ」が入場しています。南米などでは、選手が自分の子供の手を引いて入場するというのもよく見られるようです。日本では、Jリーグの試合でもエスコートキッズを採用しているクラブがあります。

(詳細はこちら→JFA・Jリーグサッカー用語集


ユース~少年サッカー

お問い合わせTOPへ戻る