JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/11/13

第53回サッカードクターセミナーを広島県で開催

第53回サッカードクターセミナー

サッカードクターセミナーは、全国の医師・歯科医師を対象に、サッカーに関する医科学的な事象に関しての勉強会を、年2回開催しています。近年は、首都圏と地域の輪番制になっており、今回は広島県FAの寛田(かんだ)医学委員長のコーディネートにより、地元の先生方のご講演のカリキュラムを決めていただきました。
また、特別講演として、元日本代表のラモス瑠偉氏が、ビーチサッカー日本代表のチームドクターの平野篤先生のファシリテートにより、軽快で、熱いお話をしていただき、参加者一同を魅了しました。
講義の後、エディオンスタジアム広島で実技を行い、懇親を深めながらも、随所にキラリと光るプレーを出して、足技を披露する機会にもなりました。

第53回サッカードクターセミナー
広島大学 越智教授


コーディネーターコメント

寛田司 先生(広島県FA医学委員長、寛田クリニック院長)
第53回サッカードクターセミナー
今回、広島県で初めてサッカードクターセミナーを開催しました。講演では、広島大学の越智教授、中前助教、そしてサンフレッチェ広島のチームドクターの月坂先生に学術的、実際的な講演をしていただきました。また、特別講演として、元日本代表のラモス瑠偉氏により現役時代の治療体験、日本代表に対する思い、サッカーに取り組む姿勢について話をしていただきました。翌日、Jリーグ公式戦会場にもなっているエディオンスタジアム広島での実技はあいにくの雨模様となってしまいましたが、熱心にサッカーをしている皆様を見て、なんだか青春時代に戻った思いでした。

参加者コメント

立石智彦 先生(同愛記念病院勤務、徳島ヴォルティスチームドクター、バルドラール浦安チームドクター)
今回はコアトレーニングや膝手術などの経験を聞かせていただき、新しい学問的な知識のブラッシュアップになりました。この情報を持ち帰り、チーム・選手にフィードバックできるように心がけたいと思います。また、懇親会では、旧知の先生方ばかりでなく、新しい若い先生方とも交流できることも、このセミナーの醍醐味ではないかと思います。

井澤敏明 先生(九州大学整形外科勤務、U-18日本代表チームドクター)
今回のセミナーで医療機関での日常診療や現場での活動だけでは得られない知見と刺激を得ることができ、今後の活動に活かしていきたいと思います。そして、全国のサッカードクターや各カテゴリーの代表トレーナー、協会スタッフの方とも懇親会、そしてピッチで親睦を深めることができた非常に有意義な機会となり、関係者各位に感謝申し上げます。

小早川晃範 先生(中部ろうさい病院勤務)
今回、初めて本セミナーに参加させていただきました。講演ではサッカーの現場に携わっている先生方ならではの話を、特別公演ではラモス瑠偉さんに自身の現役時代のエピソードやサッカーへの思いを語っていただき、大変刺激的で勉強になりました。懇親会やサッカーを通して、大変有意義な2日間を過ごすことができました。

第53回サッカードクターセミナー