JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
第39回全国自治体職員サッカー選手権大会
大会要項
名称 第40回全国自治体職員サッカー選手権大会
主催 全国自治体職員サッカー連盟、松山市
主管 (社)愛媛県サッカー協会、松山市サッカー協会、全国自治体職員サッカー連盟四国支部
後援 (財)日本サッカー協会、松山市教育委員会、(財)松山市体育協会
期日 2010年7月23日~7月29日(7日間)
場所 松山市北条スポーツセンター陸上競技場ほか
参加資格 (財)日本サッカー協会に選手登録されている都道府県及び市町村職員(正規職員に限る)のみをもって構成されたチームであって、次の資格を有するものに限る。
  1. 2010年度の全国自治体職員サッカー連盟への加盟団体登録手続きを完了し、会費納入済みであること。
  2. 1自治体1チームとする。従って、1自治体に複数チームが存在する場合は、当該自治体の中で予選を行い、その勝ちチームを代表チームとするか、または各チームから選抜した選手で代表チームを構成することができる。
    ただし、(財)日本サッカー協会に加盟登録されている他のチームに登録されている選手であっても、当該自治体職員の身分を有するものであれば、5名以内に限り、連盟支部の承認を得て参加させることができる。
  3. 参加資格に疑義のある場合は、あらかじめ連盟支部の意見を求めることを要し、なお、疑義のある場合は、連盟運営委員会がこれを裁定する。
大会開催方法 本大会は、次により実施する。
  1. 本大会は、別項区分の地域から選出された計48チームによって行う。
  2. 連盟支部は、6月24日(木)までに本大会に参加すべきチームを決定する。
    各支部の選出すべきチーム数は、次のとおりとする。
  3. 北海道 5チーム 関 西 3チーム  
    東 北 7 〃 中 国 3 〃  
    北関東 5 〃 四 国 2 〃  
    南関東 5 〃 九 州 7 〃  
    東 京 3 〃 前年度優勝 1 〃 東京消防庁
    北信越 2 〃 開催地 1 〃 松山市役所
    東 海 3 〃 次回開催地 1 〃 堺市役所
ただし、各支部の選出すべきチーム数のうち、1都府県から選出できるチーム数は、3チームを限度とする
(前年度優勝、開催地は含めない)。
試合の方法
  1. 別項の地域から選出された48チームによるノックアウト方式により、優勝以下第3位までを決定する。
  2. 試合時間はすべて70分、インターバルは10分とする。勝敗が決定しない場合は20分の延長戦を行い、なお、決定しない場合はPK戦で決定する。
    ただし、決勝戦については、延長戦でも決定しない場合、再度20分の延長戦を行い、それでも決定しない場合は、両チーム優勝とする。
  3. 競技規則は、2010年度(財)日本サッカー協会制定の規則による。ただし、試合の前後半を通じて必要ある時は5名に限り交替要員と交替することができる。この交替選手は、出場選手リストに記載された交替要員のうちから選ばなければならない。交替要員の数は7名以内に限り、氏名、背番号をその出場選手リストにあらかじめ記載提出しなければならない。
  4. 退場を命じられた選手は、次の1試合を自動的に出場することができず、それ以降の処置については、本大会の規律・フェアプレー委員会により決定する。また、本大会中2試合にわたって主審より警告を与えられた選手は、次の1試合を自動的に出場停止とする。
表彰
  1. 優勝チームには優勝旗及び優勝杯を授与し、次回まで保持せしめる。
  2. 準優勝チームには準優勝杯を授与し、次回まで保持せしめる。
  3. 優勝及び3位までメダル並びに賞状及び賞品を授与する。
ユニフォーム 参加チームは、(財)日本サッカー協会ユニフォーム規程に従い、正副2組の異色のユニフォーム(シャツ、パンツ、ストッキング、GK共)を用意し、参加申込書により大会登録すること。
なお、参加申込書提出後のユニフォームの変更は認めない。