JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
第22回全国スポーツ・レクリエーション祭第22回全国スポーツ・レクリエーション祭種目別大会 壮年サッカ-
大会要項
主 催 文部科学省、富山県、(財)日本体育協会、(財)日本レクリエーション協会、(社)全国体育指導委員連合、(財)日本サッカー協会、富山市
主 管 富山県実行委員会、(社)富山県サッカー協会、富山市実行委員会
期 日 平成22年10月17日(日)・18日(月)・19日(火)
10月17日(日):開始式・リーグ戦
10月18日(月):リーグ戦
10月19日(火):リーグ戦・表彰式
会 場 富山市
富山県総合運動公園  多目的広場・ファミリー広場 (3面)
富山市富山南総合公園 多目的広場 (3面)
参加人数及び構成
構成/参加区分 チーム 全体
監督 選手 参加チーム数 参加人数合計
50歳以上
男子 17 18 49 882

(1)監督は、選手を兼ねることができる。兼ねる場合は、参加申込書の監督欄には氏名のみ記入し、必要事項は選手欄に記入すること。
(2)参加チームは、各都道府県1チーム(富山県は2チーム)、韓国代表1チーム、合計49チームとする。
ただし、不参加のチームがあれば、富山県から補充することができる。
実施上の規則及び試合方法  (1)競技規則
現行の「(財)日本サッカー協会競技規則」を準用する。
(2)試合方法
ア 参加チームを8グループに分けリーグ戦を行う。
イ 試合時間は40分(20分―5分―20分)とする。
ウ 試合球は原則として軽量5号球(400g)を使用する。
エ 勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。
勝ち点は、勝ち3点、引分け1点、負け0点とする。ただし、勝ち点が同じ場合は、得失点差、総得点数、当該チーム間の対戦結果、抽選の順序により順位を決定する。
参加者の資格等 (1)原則として、過去の全国スポーツ・レクリエーション祭に参加したことのない者が優先して参加できるものとする。
(2)年齢基準は、平成22年4月1日現在とする。
(3)原則として、(財)日本サッカー協会への登録の有無は条件としない。
(4)第65回国民体育大会に選手として出場する者は参加できない。
(5)その他、第23回全国スポーツ・レクリエーション祭実施要項に定めるところによる。
表彰 (1)スポレク賞  各グループの上位3チームを表彰する。
(2)特 別 賞  主催者の定めた基準により授与する。