JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
高円宮杯第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会

出場チーム

  グループA グループB グループC
1 柏レイソルU-18
(関東地域代表/千葉県)
清水エスパルスユース
(東海地域代表/静岡県)
コンサドーレ札幌U-18
(北海道地域代表/北海道)
2 ジュビロ磐田ユース
(東海地域代表/静岡県)
浦和レッズユース
(関東地域代表/埼玉県)
愛媛FCユース
(四国地域代表/愛媛県)
3 ヴィッセル神戸U-18
(関西地域代表/兵庫県)
滝川第二高校
(関西地域代表/兵庫県)
セレッソ大阪U-18
(関西地域代表/大阪府)
4 サンフレッチェ広島F.Cユース
(中国地域代表/広島県)
流通経済大学付属柏高校
(関東地域代表/千葉県)
東京ヴェルディユース
(関東地域代表/東京都)
  グループD グループE グループF
1 ジェフユナイテッド千葉U-18
(関東地域代表/千葉県)
横浜 F・マリノスユース
(関東地域代表/神奈川県)
広島観音高校
(中国地域代表/広島県)
2 立正大学淞南高校
(中国地域代表/島根県)
三菱養和サッカークラブユース
(関東地域代表/東京都)
市立船橋高校
(関東地域代表/千葉県)
3 静岡学園高校
(東海地域代表/静岡県)
アビスパ福岡U-18
(九州地域代表/福岡県)
FC東京U-18
(関東地域代表/東京都)
4 青森山田高校
(東北地域代表/青森県)
名古屋グランパスU18
(東海地域代表/愛知県)
富山第一高校
(北信越地域代表/富山県)


グループAチーム紹介
柏レイソルU-18

関東地域代表/千葉県

柏レイソルU-18

 千葉県柏市をホームタウンとする柏レイソルのU-18チームです。U-12からU-18まで一貫した指導体制の下、将来のトップチームはもとより、世界で活躍できる選手になるよう、日々、目標に向かって頑張っています。
 全国の強豪チームが集まる本大会にて多くのことを学び、選手が成長してくれることを願っています。

柏レイソルU-18

ジュビロ磐田ユース

東海地域代表/静岡県

ジュビロ磐田ユース

 ジュビロ磐田ユースはジュビロ磐田のアカデミーとして、Jリーグおよび世界で戦える選手の育成と、サッカーを通しての人間形成を柱に活動しているチームです。
 アクションサッカーの具現化を図るべく、判断を伴ったプレーの連続性と連動性を追求しています。今大会の出場を機会に、人として成長し、サッカーに関わるすべての人に「感謝」する気持ちをピッチ上で表現できたらと思います。
 今年のチーム目標は、「攻守の主導権を執る」です。会場での熱い応援、よろしくお願いいたします。

ジュビロ磐田ユース

ヴィッセル神戸U-18

関西地域代表/兵庫県

ヴィッセル神戸U-18

 われわれヴィッセル神戸U-18は「日本をリードし世界で通用する人間性豊かな選手の育成」というヴィッセル神戸アカデミーの理念を根幹に、「五つの心(明るい心、素直な心、感謝の心、反省の心、謙虚な心)」と「心の成長日本一」をチーム理念とし、TEAM(thinking/energetic/ambitious/management)をモットーに、日々、研さんを重ねています。
 本大会においては、昨年の成績を上回ることはもちろん、頂点を目指して全力を尽くします。

ヴィッセル神戸U-18

サンフレッチェ広島F.Cユース

中国地域代表/広島県

サンフレッチェ広島F.Cユース

 ユース専属寮で選手全員が共同生活を送りながら、毎日夢に向かって活動しています。マザータウンである吉田町の大自然と温かい人々に包まれ、トレーニング場である吉田サッカー公園の人工芝グラウンドで、日々練習に取り組んでいます。トップチームとの定期的な交流など恵まれた環境のなか、感謝の気持ちを忘れず、常に全力で失敗を恐れずにチャレンジすることを選手には要求しています。
 本大会では、チャレンジャーの気持ちを前面に出して、最後まで粘り強く走り切り、激しくもフェアな戦いで勝利をつかみたいと思っております。

サンフレッチェ広島F.Cユース

グループBチーム紹介
清水エスパルスユース

東海地域代表/静岡県

清水エスパルスユース

 1993年の創立以来、J1の清水エスパルスの育成組織として、Jr.ユースから一貫指導の下に将来トップチームおよび世界で通用する選手の育成・強化と、サッカーを通じての人間形成に重点を置いて活動しています。
 JFAプリンスリーグU-18東海を7年振りに制し、本大会には6年振り6回目の出場となります。
 本大会では、毎試合最後まであきらめない強い気持ちを持って戦い、チーム一丸となり常に質の高いサッカーを心掛けます。そしてチーム、個のさらなるレベルアップを目指します。

清水エスパルスユース

浦和レッズユース

関東地域代表/埼玉県

浦和レッズユース

 浦和レッドダイヤモンズの育成は、プロのトップチームで活躍できる選手および世界に通用する選手を輩出すること、サッカーを通じて豊かな人づくりを目標に選手指導にあたっています。ユースチームは、トップにつながる選手育成を目標の一つとし、そのなかでプロ選手に必要な資質を身につけていく指導を行っています。
 本大会はチーム一丸となり、見ている方に感動を与えられるようなサッカーで優勝を目指して頑張ります。

浦和レッズユース

滝川第二高校

関西地域代表/兵庫県

滝川第二高校

 滝川第二高校サッカー部は「おごらず、ひるまず、はつらつと」をモットーに、日々練習に励んでいます。
 今年のテーマは「志」です。部員全員が強い意志を持ち、目標に向かい努力する強い志を持って前進する、という思いで決めました。
 JFAプリンスリーグU-18関西では高円宮杯出場決定戦に敗退し、残念な結果で終了しましたが、どうしても本大会に出場したいという思いが全国高等学校総合体育大会の結果につながりました。
 今一度、「志」を新たにチャレンジしたいと思います。一試合一試合全力で戦いますのでよろしくお願いします。

滝川第二高校

流通経済大学付属柏高校

関東地域代表/千葉県

流通経済大学付属柏高校

 おかげさまで、今年度も4年連続(5回目)で本大会に参戦させていただけることとなり、大変感謝しております。JFAプリンスリーグU-18関東で準優勝できたことは大変自信となりましたが、それに満足することなく本大会でさらに実力を伸ばし、念願の「2度目の高円宮杯全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会優勝」を実現させるために、“百打一音”のごとくチーム一丸となってチャレンジしたいと思っております。
 チームコンセプトは“人が動き、ボールも動く”見る者も楽しめる流経サッカー。テクニックのみならず、メンタルとフィジカルをさらに磨いて、再び頂点に立てるように頑張ります。

流通経済大学付属柏高校

グループCチーム紹介
コンサドーレ札幌U-18

北海道地域代表/北海道

コンサドーレ札幌U-18

 コンサドーレ札幌の下部組織として今年で14年目を迎えます。トップ選手を一人でも多く育成するとともに、クリエイティブな選手の育成、サッカーを通じて豊かな人間の育成を目指し活動しています。
 この名誉ある大会に参加できる喜びを感じ、サッカーを楽しみながら日ごろのトレーニングの成果を出し切りたいと思います。チーム一丸となり、まずは1次ラウンド突破、そして優勝を目指して頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

コンサドーレ札幌U-18

愛媛FCユース

四国地域代表/愛媛県

愛媛FCユース

 愛媛FCのアカデミー組織で、「将来トップチームで活躍できる選手の育成」と「サッカーを通じての人格形成」を目的として活動しています。
 本大会では、少しでも上位の成績を収められるよう頑張りたいと思います。

愛媛FCユース

セレッソ大阪U-18

関西地域代表/大阪府

セレッソ大阪U-18

 セレッソ大阪の育成組織として、トップチーム、さらには日本代表での主軸を担える選手を育成すべく、一貫した指導体制と方針の下で活動しています。
 今シーズンのクラブスローガン「攻めきる。~最後の笛が鳴るまで~」の下、日ごろの練習の成果を発揮し、勝利にこだわる気持ちや力強いプレーが出せるよう、選手・スタッフが一丸となって全力で戦いたいと思います。
本大会を通じて、選手個人だけではなく、チーム全体のさらなる向上を図りたいと思います。

セレッソ大阪U-18

東京ヴェルディユース

関東地域代表/東京都

東京ヴェルディユース

 1969年の創設以来、世界で戦える選手の育成を目指して、日々切磋琢磨しています。本大会を通して、技術・戦術・体力・精神力のさらなる向上を目指します。グラウンド上では、個々の強さを前面に押し出し、またグループでのアイデアを共存させ、魅力あるサッカーを展開していきたいと思います。内容と結果の両方を追求し、優勝を目指して頑張ります。

東京ヴェルディユース

グループDチーム紹介
ジェフユナイテッド千葉U-18

関東地域代表/千葉県

ジェフユナイテッド千葉U-18

 私たちはジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーのU-18として、日々活動しています。ジェフユナイテッド市原・千葉アカデミーはU-13より一貫指導を行い、トップチームで活躍できる選手、日本のサッカー界に貢献できる選手の育成を目的としています。
 今年のクラブスローガンである「走りきる!そして、その先へ。」を合言葉に、勝利に向かって最後まであきらめない姿勢を貫き、すばらしい経験ができるよう頑張りたいと思います。

ジェフユナイテッド千葉U-18

立正大学淞南高校

中国地域代表/島根県

立正大学淞南高校

 日本のユース年代の真のチャンピオンを決める本大会に出場できることを、大変光栄に思います。
 個人的に飛び抜けた選手はいませんが、それぞれが自分の能力を100%発揮することにより結果を出し、目標とする本大会への出場権を勝ち取ることができました。
 チームの特徴は、攻守の切り替えの速さとバランス、ドリブル突破と個人技を生かした創造性豊かでテンポのよい攻撃、粘り強い守備にあります。
 これまでと同様、本大会でも常に自分の持つ力を100%発揮し、厳しいゲームを通じて選手もチームもさらなる成長を遂げたいと思います。

立正大学淞南高校

静岡学園高校

東海地域代表/静岡県

静岡学園高校

 本大会に出場できることを誇りに思います。
 静岡学園高校は1967年のチーム創設以来、南米スタイルのサッカーを意識し、テクニックのレベルアップと選手一人ひとりの個人技やフィジカル面の強化に力を入れてきました。
 今夏の全国高等学校総合体育大会では3回戦で敗退。その悔しさを忘れずに、本大会はチャレンジ精神を強く持ち、すべての試合に全力で臨み、一つでも多く試合ができるようチーム一丸となって頑張ります。

静岡学園高校

青森山田高校

東北地域代表/青森県

青森山田高校

 8年連続の出場となりますが、過去はベスト8が最高の成績です。
  全国の強豪チームの胸を借りながら、本大会ではベスト4以上を目指して頑張りたいと思います。

青森山田高校

グループEチーム紹介
横浜 F・マリノスユース

関東地域代表/神奈川県

横浜 F・マリノスユース

 横浜 F・マリノスのユースチームとして活動しています。人間性豊かな選手・創造性豊かで戦える選手・トップチームで活躍できる選手の育成を目標に掲げています。
 本大会においては、一戦一戦を大切に戦い、よい内容で2年連続優勝を果たせるようにチーム一丸となって戦いたいと思います。

横浜 F・マリノスユース

三菱養和サッカークラブユース

関東地域代表/東京都

三菱養和サッカークラブユース

 1975年、巣鴨に総合スポーツセンターを設立。クラブにはサッカーをはじめ、水泳・体操・テニスなどの各スクールがあります。
 サッカースクールには、幼児から小学6年生を対象に約1300名の会員が在籍。ジュニア・ジュニアユース・ユースと選手強化活動を展開しています。一貫教育指導のなかで選手を育成し、Jリーグ・社会人・大学などで通用する選手の輩出を目指しています。
 強豪チームとの対戦を通じて、チーム・個人がレベルアップできるようベストを尽くして戦いたいです。

三菱養和サッカークラブユース

アビスパ福岡U-18

九州地域代表/福岡県

アビスパ福岡U-18

 Jリーグのアビスパ福岡のアカデミーU-18です。
 アカデミーでは、トップチームや世界で活躍する選手の育成とともに、豊かな人間性の育成をコンセプトとして掲げています。
 今年は飛び抜けた選手がいないなか、全員が守備の意識を高く持ち一戦一戦を粘り強く戦い、JFAプリンスリーグU-18九州を勝ち抜いてきました。しかし7月の日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会ではチーム、個人として力の無さを実感しました。その敗戦から学んだものを生かし、本大会でもう一度チャレンジしたいと思います。
 90分間ゲームをコントロールし、アグレッシブでスピーディーなアビスパ福岡のサッカーを発揮し、さらに成長できる大会にしたいと思います。

アビスパ福岡U-18

名古屋グランパスU18

東海地域代表/愛知県

名古屋グランパスU18

 名古屋グランパスの育成組織として、Jリーグのみならず世界で活躍できる選手の育成を主眼に置き、サッカーを通じて将来社会で活躍できる人間性豊かな人材育成を目標として活動しています。
 攻撃的で美しいサッカーを目指し、ネバーギブアップの精神の下、日々努力しています。

名古屋グランパスU18

グループFチーム紹介
広島観音高校

中国地域代表/広島県

広島観音高校

 我が広島県立広島観音高等学校は1922年に創設され、広島二中、芸陽高校、広島観音高校と引き継ぐ、歴史と伝統ある学校です。文武両道の進学校として、生徒会、バスケット、野球、水泳、バレー部などと子供達が主体性を持ち、自主自立の精神で学校の活性化に寄与し、全国でも魅力ある学校づくりを目指しています。
   サッカー部では「信頼と絆」をモットーとして村田主将を中心に選手主体の組織づくりを行っています。練習は週に2回しか行わず、試合においても登録選手やスターティングメンバー、交代選手、ゲームプランなどをすべて選手達で構築しています。
 この度の本大会では、唯一の県立高校としてのプライドを持って戦い抜きます。

広島観音高校

市立船橋高校

関東地域代表/千葉県

市立船橋高校

 2年振りに本大会に出場できることを大変うれしく思います。ユース年代の名実ともにトップを目指して、各地域のJFAプリンスリーグU-18や直近の全国大会を勝ち抜いたチームと90分の真剣勝負の試合を行えることは、選手はもとより指導者にとっても大変貴重な経験となっております。
 チームコンセプトは全員攻撃・全員守備です。すばらしい環境の下、試合を行えることに感謝の気持ちを持って全力で戦い抜き、2度目のチャンピオンを目指して頑張ります。

市立船橋高校

FC東京U-18

関東地域代表/東京都

FC東京U-18

 Jリーグクラブ・FC東京の下部組織、U-18のカテゴリーとしてトップチームで活躍できる選手、ならびにサッカー界に貢献できる選手の育成を目指し、日々活動しております。
 今年もこの伝統ある本大会に出場できることをスタッフ、選手一同喜んでおります。「切り替えの早い、全員攻撃、全員守備のサッカー」をモットーに最後まであきらめずに全力で闘っていきたいと思っております。本大会を通じて選手がよりよい経験を積み、人として選手として、一回り大きく成長してくれることを期待しています。

FC東京U-18

富山第一高校

北信越地域代表/富山県

富山第一高校

 本校のチームは県内出身者だけで構成され、突出した選手はいませんが、部員全員が気持ちを一つにして戦い抜くことができます。今冬の室内トレーニングでは、守備力の強化として「ボディーコンタクト」の地道な練習を重ねたことで、手堅い守備を地盤に速攻の形をつくりあげるプレースタイルを定着させ、JFAプリンスリーグU-18北信越で初優勝することができました。
 本大会では、部員一丸となってチームの特徴であるスピーディーなサッカーで戦い、1次ラウンドを突破し上位進出を目指します。

富山第一高校