JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
日本クラブユースサッカー選手権
大会要項
名 称 平成22年度 第59回全日本大学サッカー選手権大会
主 催 財団法人 日本サッカー協会、一般財団法人 全日本大学サッカー連盟
主 管 関東大学サッカー連盟
後 援 朝日新聞社、テレビ朝日、日刊スポーツ新聞社
協賛 大塚製薬株式会社、株式会社ミカサ
会 場 国立競技場、国立西が丘サッカー場、平塚競技場
栃木県グリーンスタジアム、プレイテック・スタジアム
期 日 【1回戦】2010年 12月18日(土)
【準々決勝】2010年 12月23日(木・祝)
【準決勝】2010年 12月26日(日)
【決勝】2011年 1月5日(水)
入場料 一般 1,000円(800円)、高校生以下無料
※高校生については学生証の提示が必要
※( )内は前売料金
資格 (財)日本サッカー協会並びに(一財)全日本大学サッカー連盟に登録されている単独の大学の学生で構成されたチームであり、次の資格を有する者に限る。
  1. 当該年度(財)日本サッカー協会並びに(一財)全日本大学サッカー連盟に登録手続きを完了し、会費納入済のチームに限る。
  2. "チームを構成する選手の中に外国籍を有する選手を含む場合は、大会エントリー30名中5名以内とし、試合エントリー・常時出場とも5名以内とする。
    ((財)日本サッカー協会が定める準加盟チームはこの限りではない。)"
  3. 参加する選手は(財)日本サッカー協会登録済みの者に限る。また、(財)日本サッカー協会選手証を携行しなければならない。
  4. 参加資格に疑義のある場合は、(一財)全日本大学サッカー連盟が(財)日本サッカー協会と協議し、決定する。
参加チームの選出
  1. 本大会は下記地域大学サッカー連盟より選出された16チームによって行う。
    ①北海道 1チーム ②東北 1チーム ③関東 4チーム
    ④東海 2チーム ⑤北信越 1チーム ⑥関西 3チーム
    ⑦中国 1チーム ⑧四国 1チーム ⑨九州 2チーム
  2. 地域大学サッカー連盟は、当該地域大学サッカーリーグの順位に従って参加チームを決定する。
試合の組合せ (一財)全日本大学サッカー連盟理事会において、抽選により決定する。
試合方法
  1. 前項より選出された16チームをトーナメント方式により優勝以下第3位までを決定する。尚、第3位決定戦は行わず、2チームを第3位とする。
  2. 試合時間は90分間とする。90分を終了して勝敗が決定しない時は10分ハーフの延長戦を行う。
    尚、決しない時にはペナルティキック方式により勝敗を決定する。
    また、決勝戦においては、延長戦(15分ハーフ)で勝敗が決しない場合は両校同時優勝とする。
    尚、全試合後半開始時刻は試合開始指定時刻の1時間後とする。
    但し、試合開始遅延時間と前半ロスタイムの合計が6分以上の場合、試合開始遅延時間と前半ロスタイムの合計から5分差し引いた時間分、後半開始時間を遅らせる。
  3. 試合の競技規則は当該年度(財)日本サッカー協会規定の競技規則による。
    但し、交代に関しては、競技開始前に登録した最大7名の交代要員の中から3名まで交代が認められる。
  4. 試合中主審により退場を命じられた選手は最低1試合に出場することができない。
    本大会のその後の処置については、本大会規律委員会【別に定める】において決定する。
    尚、その後の処置については(財)日本サッカー協会において決定する。
  5. 各試合を通じて主審より警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場することができない。
表 彰
  1. 優勝チームには優勝杯を授与し、次回まで保守せしめる。
  2. 優勝、準優勝、第3位(2チーム)のチームに表彰状並びにメダル〔18個〕を授与する。
  3. 優勝、準優勝、第3位(2チーム)のチームに朝日新聞社寄贈のトロフィーを授与する。
  4. 優勝、準優勝、第3位(2チーム)のチームにテレビ朝日寄贈のトロフィーを授与する。
  5. 優勝、準優勝、第3位(2チーム)のチームに日刊スポーツ新聞社寄贈の楯を授与する。
  6. フェアプレー賞受賞チームには、(財)日本サッカー協会より表彰状並びに副賞を授与する。
  7. 最優秀選手、各ポジション優秀選手を選出し、表彰する。
連絡先 〒113-0033 東京都文京区本郷3-10-15JFAハウス7F 一般財団法人 全日本大学サッカー連盟 宛
TEL:03-3830-1850/FAX:03-3830-1851