JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
ポカリスエットU-12サッカーリーグ
概要

 「ポカリスエット U-12 サッカーリーグ」は、人間形成にとって重要な時期にある小学生年代の選手に、年間を通じて適したプレー機会を提供し、それぞれの生活圏内で無理なく試合が行えることを目的に、2009年度より各都道府県で実施されています。
 U-12年代は"ゴールデンエイジ"と呼ばれ、サッカーに必要なあらゆるスキルを獲得するのに適切な時期であり、非常に重要視されています。子どもたちが長期にわたるリーグを通じて失敗と成功を積み重ねながら真剣勝負を繰り返すことで、チームとして、また選手として成長していくことができると考えています。
 また、リーグを戦う中でサッカーの技術だけではなく、規律やルールを重んじる精神、チームワークや感謝の心といった社会性、失敗を恐れずに挑戦する強い精神力が養われることを期待しています。 さらに本リーグ期間中には、大塚製薬株式会社の特別協賛の下、正しい水分補給の知識や競技中の熱中症対策に関する講習会の開催やリーフレットの配布も実施しています。本リーグに参加する選手や保護者、指導者の皆さまにこのような機会を通じて正しい知識を提供することで、子どもたちの健全な発達に寄与していきます。
 今後、各地域からのリーグのトピックを随時更新していきますので、U-12年代の活動にご注目ください。