JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
第45回 全国高等専門学校サッカー選手権大会
大会概要
主催 社団法人全国高等専門学校体育協会、財団法人日本サッカー協会
主管 社団法人全国高等専門学校体育協会サッカー競技専門部
全国高等専門学校サッカー連盟
社団法人山口県サッカー協会
宇部工業高等専門学校
後援 文部科学省、公益財団法人日本体育協会、
山口県、山口県教育委員会、財団法人山口県体育協会、
山口市、山陽小野田市、山口市教育委員会、山陽小野田市教育委員会、
財団法人山口市体育協会、財団法人山陽小野田市体育協会、
宇部日報社、山口新聞社、中国新聞社、KRYテレビ
会場 A会場
維新百年記念公園(山口県山口市維新公園4-1-1)
TEL:083-922-2754

B会場
山口県立おのだサッカー交流公園(山口県山陽小野田市大字小野田字末広)
TEL:0836-81-3100‎

期 日 平成24年8月25日(土)~28日(火)4日間
参加資格
  1. 財団法人日本サッカー協会に登録(第一種)し、全国高等専門学校サッカー連盟に加盟している高等専門学校のチームであり、その団体の一員として個人登録された学生に限る。
  2. 外国人留学生及び編入学生のエントリー数は6名以内とする。そのうちで同時に試合に出場できるのは3名以内とする。
競技規則
  1. 財団法人日本サッカー協会サッカー競技規則(2012年度)並びに本大会実施要項による。
  2. 競技開始前に最大限6名までの交代要員の氏名を通告しておき、そのうちから6名まで交代することができる。
  3. 退場を命じられた競技者は、次の1試合に出場できない。それ以後の処置については本大会の規律委員会で決定する。 なお、本大会中、警告を2度受けた競技者は、次の1試合に出場できない。
競技方法
  1. トーナメント方式とする。
  2. 試合時間は80分間とし、勝敗が決しないときは20分間延長を行う。それでもなお決しないときは、PK方式により勝敗を決定する。 なお、ハーフタイムのインターバルは10分とする。
  3. 決勝戦は、原則として勝敗が決定するまで延長を行う。ただし、健康上、続行が不可能と判断された場合は、PK方式により優勝チームを決める。 なお、この判断は大会本部と主審の協議により行う。
  4. 3位決定戦は行わず、両校共に3位とする。
参加校 各地区から選出する代表校は次の16校とする。
北海道地区1校 東北地区2校 北信越地区1校
関東地区2校 東海地区1校 関西地区2校
中国地区2校 四国地区2校 九州沖縄地区2校
開催校1校
表彰
  1. 優勝以下3位までの入賞校には、賞状を授与する。
  2. 優勝チームには、文部科学大臣杯及び日本サッカー協会杯を授与し、次回まで保持させる。
  3. 優勝チーム、準優勝チーム及び3位チームの選手には、メダルを授与する。
  4. 優秀選手には、記念品を授与する。
  5. 本大会規定により、フェアプレーチームに該当するチームにはフェアプレー賞を授与する。