JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
シニア(70歳以上)サッカーフェスティバル
大会要項
名称 シニア(70歳以上)サッカーフェスティバル
主催 公益財団法人日本サッカー協会
主管 一般社団法人秋田県サッカー協会
後援 にかほ市、由利本荘市、にかほ市教育委員会、由利本荘市教育委員会
協力 株式会社ミカサ
期日 2013年5月25日(土)~5月27日(月)
会場 にかほ市仁賀保グリーンフィールド (天然芝)
TDK秋田総合スポーツセンターサッカー場 A・B (天然芝)
本荘由利総合運動公園水林陸上競技場 (天然芝)
参加資格 1943年(昭和18年)4月1日以前生まれの、2013年度日本サッカー協会登録選手によって構成されたチームであること。
参加チーム数 原則8チーム以上参加で大会を開催する。なお最大16チームまで参加可能とする。
参加希望数が8~15チームの場合は、全チーム参加できる。
参加希望数が16チームの場合は、各地域枠を下記のとおり(実施年度のシニア60大会と同)とし、各地域からの希望が地域枠数に満たない場合は、他の地域からの参加希望チームを充てるものとする。
参加希望数が16を超える場合は、地域枠数を超えた地域において抽選する。
  1. 9地域より各1チーム:9チーム
  2. 前年度の登録数(チーム・選手)の比率配分による1チーム:1チーム(関東)
  3. 開催地:1チーム(秋田県)
  4. 普及枠:5チーム(東海・北海道・関東・関西・中国)(※東北は2014で)
    (開催地域を除く5地域から各1チーム。北海道から巡回する。開催地の地域は本来普及枠が廻ってくる順番の時は、翌年普及枠を得る。)
2013年度参加枠
北海道・・2、 東 北・・1、 関 東・・3、 北信越・・1、 東 海・・2
関 西・・2、 中 国・・2、 四 国・・1、 九 州・・1、開催地(秋田)・・1
競技方法 「開催年度の全国シニア(60歳以上)サッカー大会」に従う。但し決勝ラウンドは実施しない。
競技規則 ・第4の審判員は任命しない。
・本大会において、スライディングタックル及びショルダーチャージの行為は禁止する。
その他事項については「開催年度の全国シニア(60歳以上)サッカー大会」に従う。
ユニフォーム
  1. ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK用共)。
  2. シャツの前面・背面に参加申込書に登録した選手番号を付けること。ショーツの選手番号については付けることが望ましい。
  3. ユニフォームの色・選手番号は、参加申込締切日以後の変更を認めない。
  4. ユニフォームに他のチーム(各国代表、プロクラブチーム等)のエンブレム等が付いているものは着用できない。
  5. ユニフォームへの広告表示については本協会「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合のみこれを認める。
  6. その他の事項については本協会「ユニフォーム規程」に則る。
試 合 球 MIKASA軽量球5号(品番:SVN505S 重量:約380g メーカー推奨空気圧:0.6kg/㎠)
表彰 各グループ1位に表彰状を授与する。
組合せ 日本サッカー協会において抽選を行い決定する。