JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
第12回全国シニア(50歳以上)サッカー大会
大会要項
名称 第12回全国シニア(50歳以上)サッカー大会
主催 公益財団法人日本サッカー協会
主管 一般社団法人静岡県サッカー協会
後援 藤枝市、藤枝市教育委員会 藤枝市体育協会
協力 株式会社ミカサ、名鉄観光サービス(株)静岡支店
期日 2013年6月29日(土)~7月1日(月)
会場 藤枝総合運動公園サッカー場(天然芝)
藤枝総合運動公園陸上競技場(天然芝)
藤枝市民グラウンド(天然芝)
中外製薬工業株式会社藤枝工場グラウンド(天然芝)
参加資格 1963年(昭和38年)4月1日以前生まれの2013年度日本サッカー協会登録選手によって構成されたチームであること。
参加チーム数 参加チームは次のとおり16チームとし、原則として2013年6月2日(日)までに出場チームを決定する。
  1. 9地域より各1チーム:9チーム
  2. 前年度の登録数(チーム・選手)の比率配分による1チーム:1チーム(関東)
  3. 開催地:1チーム(静岡県)
  4. 普及枠:5チーム(関西・四国・九州・北海道・東北)
    (開催地域を除く5地域から各1チーム。北海道から巡回する。開催地の地域は本来普及枠が廻ってくる順番の時は、翌年普及枠を得る。)
2013年度参加枠
北海道・・2、 東 北・・2、 関 東・・2、 北信越・・1、 東 海・・1
関 西・・2、 中 国・・1、 四 国・・2、 九 州・・2、開催地(静岡)・・1
競技方法
  1. 1次ラウンド:16チームを4チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行い、各グループ1位チーム(計4チーム)が決勝ラウンドに進出する。
    決勝ラウンド:上位4チームによるノックアウト方式で行う。3位決定戦は行わない。
  2. 1次ラウンドにおける順位決定方法は、勝点合計の多いチームを上位とし順位を決定する。勝点は、勝利 3点、引分け 1点、敗戦 0点とする。但し、勝点合計が同じ場合は以下の項目の順序で順位を決定する。
    ①全試合の得失点差(総得点-総失点)
    ②全試合の総得点
    ③当該チーム同士の対戦結果(勝敗)
    ④前記項目が同一の場合は抽選(当該チーム代表者の立会による)
  3. 試合時間:40分(前後半20分)
  4. ハーフタイムのインターバル:10分(前半終了から後半開始まで)
  5. 試合の勝者を決定する方法(40分で勝敗が決定しない場合)
    1次ラウンド:引分け
    決勝ラウンド:延長を行わずPK方式により決定する。尚、PK方式に入る前のインターバルは1分とする。
競技規則 大会実施年度の日本サッカー協会競技規則による。但し、以下の項目については本大会規定を定める。
  1. 大会出場可能人数:大会参加申込した最大25名とする。
  2. 交代選手:自由な交代を適用する。(1度退いた競技者も再び出場でき、何回でも交代可能とする。)
  3. ベンチ入り人数:26名・・フィールド選手11名、ベンチ控え選手及び役員(監督)15名
  4. チームベンチ:ピッチ上本部からフィールドに向かって
    左側・・・対戦表の左に記載されているチーム
    右側・・・対戦表の右に記載されているチーム
  5. アディショナルタイム表示:実施する
  6. テクニカルエリア:設置する。戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。
  7. 第4の審判員:任命する
  8. 負傷者確認:負傷した競技者を確かめる為に入場を許される人員の数は2名まで。
  9. 懲罰:本大会において退場を命じられた選手は、次の1試合を出場停止とする。
    それ以降の処置については、本大会の規律・フェアプレー委員会で決定する。
    本大会期間中、警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。
  10. 眼鏡:プラスティックあるいは類似の素材でできた最近のスポーツメガネ以外は使用禁止とする。
  11. 本大会は天然芝および人工芝ピッチにて行う。なお、人工芝ピッチについては原則FIFAのサッカー芝品質コンセプトまたはJFA ロングパイル人工芝ピッチ公認基準を満たさなくてはならない。
    一つのチームが連続して人工芝使用となることをさけるものとする。
ユニフォーム
  1. ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)については、正の他に副として、正と色彩が異なり判別しやすいユニフォームを参加申込書に記載し、各試合に必ず携行すること(FP・GK用共)。
  2. シャツの前面・背面に参加申込書に登録した選手番号を付けること。
  3. ユニフォームの色・選手番号は、参加申込締切日以後の変更を認めない。
  4. ユニフォームに他のチーム(各国代表、プロクラブチーム等)のエンブレム等が付いているものは着用できない。
  5. ユニフォームへの広告表示については本協会「ユニフォーム規程」に基づき承認された場合のみこれを認める。
  6. その他の事項については本協会「ユニフォーム規程」に則る。
試 合 球 MIKASA軽量球5号( 重量:約400g 、空気圧0.8)
表彰 優勝・準優勝・3位(2チーム)に表彰状を授与する。
組合せ 日本サッカー協会において抽選を行い決定する。