JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2009/12/08

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 『天皇杯展示』を実施
準々決勝・名古屋市瑞穂公園陸上競技場に天皇杯がやってくる!

サッカー日本一を決める大会として最も歴史と権威のある「第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会」は、2010
年1月1日(元日)の決勝戦に向けて準々決勝進出8チームが出揃い、熾烈な優勝争いもいよいよ終盤に差し掛かか
ってきました。
その決勝戦で、優勝チームだけが手にすることのできる『天皇杯』(※)を、この度準々決勝が行われる名古屋市  瑞穂公園陸上競技場において特別に展示することとなりました。
日本サッカー界の頂点を意味する『天皇杯』を間近に見ることのできる貴重な機会です。是非、会場に足を運び、 試合観戦とともに、唯一無二の『天皇杯』をその目に焼き付けてはいかがでしょうか。 
『天皇杯展示』の概要は、下記の通りとなっております。

第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 『天皇杯展示』実施会場

◆準々決勝

2009年12月13日(日) 愛知県:名古屋市瑞穂公園陸上競技場
マッチNo【83】名古屋グランパス vs. FC岐阜 15:00キックオフ 
展示時間:開門(13:00)~ハーフタイム終了まで

【天皇杯】
天皇杯

【前回大会展示の様子(決勝戦:国立競技場)】
前回大会展示の様子(決勝戦:国立競技場)

(※) 天皇杯は当初、東西対抗サッカーの勝者に授与されていたが、第31回から「天皇杯全日本選手権大会」となり、その優勝チームに授与されることになった。その後、年月を経たために昭和41年(1966年)6月27日、宮内庁から新しい天皇杯を再下賜され、第46回大会に優勝した早稲田大学が、新天皇杯を獲得した。