JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2009/05/05

JFAプレミアカップ2009 supported by NIKE 決勝戦(5/5)試合結果・レポート
ガンバ大阪ジュニアユースが名古屋グランパスU15を破り優勝

5月5日 決勝(福島・Jヴィレッジスタジアム 10:30 KO)
ガンバ大阪ジュニアユース 1-0 名古屋グランパスU15
(前半0-0、後半1-0)
*ガンバ大阪ジュニアユースは2年ぶり2度目の優勝

昨日の天気に引き続き、今年の決勝戦はあいにくの薄曇り。それぞれ激戦を勝ち抜いてきたガンバ大阪ジュニアユースと名古屋グランパスU15との初顔合わせとなりました。

決勝戦という特別な舞台のもと、この日はフェアプレー旗を先頭にFIFAアンセムにのって両チームが入場。どちらも2日間で4試合を戦い抜いてきたこともあり、連戦の疲労もあったものの、互いに優勝に懸ける思いは強く、一進一退の攻防が続き、0-0のまま30分の前半戦を終えました。

後半に入っても膠着した状態は続き、このまま後半が終了し延長戦突入が頭をよぎりかけましたが、54分についにガンバ大阪ジュニアユースがキャプテン小川君のゴールで先取点を挙げます。残りわずかな時間で名古屋グランパスU15も反撃に出たものの及ばず、試合終了のホイッスルが鳴り、ガンバ大阪ジュニアユースが2年ぶり2度目の優勝を果たし、8月上旬に行われる世界大会への切符を手に入れました。
画像の説明

ガンバ大阪ジュニアユースはトップチームでもおなじみの「ワニナレナニワ」の勝利パフォーマンスで優勝の喜びを爆発させていました。一方、惜しくも破れ去った名古屋グランパスU15の選手たちも悔しさを押し殺しながら毅然とした態度で準優勝の表彰を受けていました。
両チームの今後の更なる飛躍を大いに期待させてくれる決勝戦でした。
画像の説明

画像の説明

来年はJヴィレッジにどんなチームが集結し、どんな戦いが繰り広げられるのか、大会担当としても大いに注目したいと思います。
最後になりましたが、本大会をサポート頂いた関係者の皆様に御礼を申し上げます。

JFA事業部 大会担当

大会成績 
優勝  ガンバ大阪ジュニアユース
準優勝 名古屋グランパスU15
3位  清水エスパルスジュニアユース、JFAアカデミー福島
フェアプレー賞 JFAアカデミー福島

優勝チームのガンバ大阪ジュニアユースには、マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ・ワールド・ファイナルズ2009(大会期間:7月下旬~8月上旬 遠征先:マンチェスター)への出場権が与えらました。