JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/08/21

AFCチャンピオンズリーグ2013ノックアウトステージ
柏レイソルと対戦するアルシャバブ(サウジアラビア)チーム情報

アルシャバブ

クラブ基本情報

アルシャバブ(サウジアラビア) Al Shabab(KSA)
昨季成績:サウジリーグ優勝
クラブ創設:1947年
スタジアム(収容人数):キング・ファハド・インターナショナルスタジアム(7万6000人)
ホームタウン:リヤド

主な成績:
リーグ戦(サウジリーグ):優勝6回(91、92、93、04、06、12)
カップ戦(キングスカップ):優勝2回(08、09)
カップ戦(クラウンプリンスカップ):優勝3回(93、96、99)
過去のACL成績:ベスト4(10)、ベスト8(06)、ベスト16(09、11)、グループステージ(05、07)
アジアクラブ選手権:準優勝(93)
アジア・カップウィナーズカップ:優勝1回(01)
アジアスーパーカップ:準優勝(01)

AFCチャンピオンズリーグ2013 ベスト8までの戦績

グループA 順位表

  試合 得点 失点 勝点
アルシャバブ(サウジアラビア) 6 4 1 1 7 5 2 13
アルジャイシュ(カタール) 6 3 2 1 14 9 5 11
アルジャジーラ(UAE) 6 1 2 3 7 10 -3 5
トラクトールサジ・タブリーズ(イラン) 6 1 1 4 8 12 -4 4

ラウンド16
1stレグ アルガラファ(カタール) 1-2 アルシャバブ(サウジアラビア)
2ndレグ アルシャバブ(サウジアラビア) 3-0 アルガラファ(カタール)
※2試合合計5-1のスコアで、アルシャバブが勝利

クラブ紹介

サウジアラビアの首都・リヤドを本拠地に1947年に設立されたサウジアラビア屈指の強豪クラブです。1980年代には、かつてジュビロ磐田の監督を務めたことでも知られる現ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリが指揮を執ったことでも話題となりました。1993年にはアジアクラブ選手権で準優勝していますが、2002年にAFCチャンピオンズリーグと名称が変わってからはベスト4の壁を破れていません。

今大会ではグループステージ首位通過を果たし、ラウンド16ではアルガラファ(カタール)と激突しました。パリ・サンジェルマン(フランス)からブラジル人MFネネー選手を獲得し、今大会の優勝候補に挙がっていたカタールの強豪を2戦合計5-1で退け、ベスト8へ駒を進めてきました。

戦力を見ると、まず触れなければならないのが6月にチームに加わったサウジアラビア代表FWナイフ・ハザジ選手です。サウジアラビア代表でもエース・ストライカーとして活躍し、国内のライバルであるアルイテハドの生え抜きであった24歳のナイフ・ハザジ選手の電撃移籍のニュースは、中東でも最大規模の移籍として大きく報じられました。国内リーグ得点王として活躍したアルゼンチン人FWセバスティアン・タグリアブエ選手とサウジアラビア代表FWアルシャムラニ選手の移籍の穴を埋めることが期待されています。

また、今夏にブラジル代表MFロナウジーニョ選手を獲得しようとして失敗に終わったことが大きなニュースになりましたが、アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)に所属していたコロンビア代表MFマクネリー・トーレス選手の獲得には成功しています。

チームには、中盤の攻撃的な役割を担うMFアハメド・アティーフをはじめ、守備陣を支えるベテランのDFオマル・アルガムディやGKワリード・アブドゥラーなど、サウジアラビア代表の選手を数多く擁している。さらに、長年ボルドー(フランス)で活躍した元ブラジル代表MFフェルナンドや京都サンガでのプレー経験があり、蔚山現代の一員としてAFCチャンピオンズリーグ優勝経験のある韓国代表DFカク・テヒといった実力派の助っ人プレーヤーも在籍するなど、強豪の名に恥じない充実した戦力が揃っています。

監督は、2011年からチームを率いているベルギー人のミシェル・プロドーム監督。就任1年目にチームを無敗で6年ぶりのリーグ優勝に導く手腕を見せました。
戦力が充実した今シーズンのAFCチャンピオンズリーグこそ、ベスト4の壁を破り念願のアジア制覇を果たすことが期待されています。