JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/08/25

第9回全日本大学フットサル大会 第2日レポート
順天堂大学、東北大学、山口大学、立命館アジア太平洋大学の4チームが決勝トーナメントへ

第9回全日本大学フットサル大会 第2日レポート

第9回全日本大学フットサル大会は8月22日、大阪府/舞洲アリーナで1次ラウンド第2日の8試合が行われ、決勝トーナメント進出4チームが決まりました。

グループAは、順天堂大学ガジル(関東地域第1代表/千葉県)が高知大学サッカー部プログレッソを8-3で下し、グループ1位で決勝トーナメントへ。

グループBは、東北大学フットサル部ディーグッチ(東北地域代表/宮城県)が立命館アジア太平洋大学デルフィーノ(九州地域第1代表/大分県)を8-4で下しグループ1位で決勝トーナメントへ。2位となった立命館アジア太平洋大学も、全グループの2位チームの中で最上位となったため決勝トーナメントへ。

グループCは、山口大学フットサル部(中国地域代表/山口県)が大阪成蹊大学フットサル部(関西地域代表/大阪府)を6-2で下し、グループ1位で決勝トーナメントへ。

この結果、準決勝は、東北大学と山口大学、順天堂大学と立命館アジア太平洋大学の対戦となりました。東北大学は2年連続、山口大学は2年ぶり2回目、順天堂大学は2連連続4回目、立命館アジア太平洋大学は初めての決勝トーナメント進出。
大会最終日の25日は、同会場での準決勝、決勝の3試合が行われます。

第2日終了後のコメント

酒井翔太選手(山口大学フットサル部 キャプテン)
今年のチームは日本一を目標にやってきたので、去年、一昨年と悔しい思いをした分、頑張りたいと思います。去年はワイルドカード争いで決勝トーナメント出場を逃したので、1次ラウンドは勝点9を取ろうということで、みんなで頑張りました。最後の大阪成蹊大学戦、すごく地力のあるチームとの対戦でどうなるかと思いましたけど、みんな熱く最後まで走りきれたので、結果が出たと思います。山口大学の本来の力を出せたと思います。特にディフェンス面で大阪成蹊大学のパスワークをさせない前からのディフェンスというのが出来たと思います。3点リードで折り返しましたが、取り返されてもおかしくない展開だったので、0-0のつもりで頑張りました。去年、一昨年はあまり練習中に走るトレーニングをしていなくて、最後に走り切れずに負けたという印象があったので、今年は走れるチーム、今までにない山口大学にしようということでやってきました。明日の試合は悔いの残らないよう、熱く戦って2勝という結果が出ればいいなと思います。東北大学とは初対戦ですが、しっかり走って持ち味が出せればと思います。

第9回全日本大学フットサル大会 第2日レポート

第9回全日本大学フットサル大会 第2日レポート

AFCクラブフットサル選手権日本2013
2013年8月27日(火)~9月1日(日)
愛知/テバオーシャンアリーナ、パークアリーナ小牧
大会詳細は、こちら

Fリーグ オーシャンアリーナカップ
大会詳細は、こちら
決勝戦公式記録は、こちら