JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/09/19

AFCチャンピオンズリーグ2013 準々決勝 第2戦
柏レイソル、初の準決勝進出

AFCチャンピオンズリーグ2013準々決勝 第2戦 柏レイソル、初の準決勝進出

AFCチャンピオンズリーグ2013ノックアウトステージ準々決勝 第2戦
2013年9月18日(水)20:15キックオフ(現地時間)
King Fahd International Stadium

アルシャバブ(サウジアラビア) 2-2(前半 1-1、後半 1-1)柏レイソル(日本)

得点者
10分 NAIF HAZAZI(アルシャバブ)
13分 オウンゴール(柏レイソル)
73分 近藤直也(柏レイソル)
85分 HASSAN FALLATAH(アルシャバブ)

AFCチャンピオンズリーグ2013準々決勝 第2戦 柏レイソル、初の準決勝進出

監督コメント

AFCチャンピオンズリーグ2013準々決勝 第2戦 柏レイソル、初の準決勝進出
柏レイソル ネルシーニョ監督
お互いセミファイナルへの出場を懸けた戦いだったのですが、1試合目の教訓を生かしたゲームになりました。あの1試合目を分析し、改善点を出して練習とミーティングで落とし込みました。特にフェルナンド選手とトーレス選手のマークの改善、そこができたと思います。相手が中央からパスで我々のゴール前へ攻め込むという形は前回に比べて激減したと思います。唯一彼らがゴールに迫ったのはパワープレーとサイドからのスピードあるドリブルによる攻撃。そこは相手も力があり、それは相手の良いところだと思っています。前半、守備は良かったですが、ボールを奪ってからのポゼッション、パスの丁寧さが足りませんでした。後半、ポゼッションも少しは改善しましたが、評価すべきは守備です。最後まで切れることなく、途中の相手の変化にも対応できた、良いゲームができたと思います。

柏は第1戦と比べて戦術を変えたように見えましたが。
いいえ、同じ戦術でした。(第1戦は)我々はフェルナンド選手とトーレス選手を自由にしてしまった結果、ああいう内容のゲームになってしまいました。それでアルシャバブは柏では良いゲームができたと思っているので、ここではこのクリエイティブで質の高い選手を抑えて、2列目、もしくはFWへの配球を抑えるという戦術を徹底しました。

システムを4-1-4-1にしました。磐田戦でハマらなかったシステムをこの試合で用いた理由は。
今日、ご存じのようにタニ(大谷)をアンカーにして、クリ(栗澤)と(田中)順也でフェルナンド選手ともう1人のボランチ、アブドゥルマレク選手、相手のビルドアップの時にそこを抑える、自由を与えないと同時に、前回柏での試合ではトーレス選手が我々の2ボランチの背後でフリーになっていたのですが、今日はそこにタニがいましたので、トーレス選手に自由を与えませんでした。磐田戦の問題は相手のトップ下はスピードのある違うタイプの選手でしたので、あそこにいるというよりも前に抜けていくタイプでした。それで2ボランチに変える必要があったのです。



AFCチャンピオンズリーグ2013準々決勝 第2戦 柏レイソル、初の準決勝進出
アルシャバブ ミシェル・プロドーム監督
スタート直後に点を取れたのは良かったですが、その直後に追い付かれて、その後から状況が変わっていきました。さらに2点目を取られた時には、チームの雰囲気が完全に変わってしまい、チーム全体がダウンしてしまいました。柏は田中(順也)選手がポジションをシフトしているところがありましたので、給水タイムの時、ポジションチェンジに関して指示を出しました。しかし、その後2点目を取られ、追いついたものの、チームとしては勝ち越すことができませんでした。2点目を取られた後、攻める時間もなかった。柏のディフェンスが良くて、終盤は特に切り替え早くディフェンスをしてきたので、3点目という重要な点を取れなかった。非常に残念ですが、それを我々ができなかったこと、そして柏のディフェンスが非常に良かったことが敗因です。柏に対してはお祝いの気持ちをお伝えしたいし、ACLでも次に向けてぜひ頑張ってほしいと思います。

今日の敗因をどのように考えていますか。
今日も自分たちとしては最強の一番良いチームでプレーしました。でも必ずしも全てのプレーヤーがベストの状態にあることはなかなかなかありません。ディフェンスもしっかりやろうとしましたが、ちょっと足りないところがあり、弱いところも出てしまって、後半は守りに入ったところがありました。

フェルナンドとトーレスが普段の調子ではなく、調子が悪いように見えましたが。
フェルナンドとトーレスは、そういう事態を避けようとはしていたけど、あなたが見たようにプレーヤーが必ずしも良いということはありません。しかしサッカーにはよくあることで、これはノーマルなこと。こういった違いを避けることもサッカーのパートの1つだと思います。

画像の説明

AFCチャンピオンズリーグ2013

準決勝 vs広州恒大(中国)
第1戦 9月25日(水)日立柏サッカー場
ホームゲームチケット情報は、こちら!

第2戦 10月2日(水)広州天河体育中心

大会情報は、こちら!