JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/10/03

AFCチャンピオンズリーグ2013 準決勝 第2戦
柏レイソル 4-0で敗れ、広州恒大が決勝進出

ACL

AFCチャンピオンズリーグ2013ノックアウトステージ準決勝 第2戦
2013年10月2日(水)20:00キックオフ(現地時間)
Guangzhou Tianhe Sport Center(中国/広州)

広州恒大(中国) 4-0(前半 1-0、後半 3-0)柏レイソル(日本)

得点者
16分 ELKESON DE OLIVEIRA CARDOSO(広州恒大)
57分 DARIO LEONARDO CONCA(広州恒大)
79分 LUIZ GUILHERME DA CONCEICAO SILVA(広州恒大)
87分 LUIZ GUILHERME DA CONCEICAO SILVA(広州恒大)

ACL

ネルシーニョ監督(柏レイソル)

このセミファイナルへ、レイソルよりも相手チームの方が良い状態で来ていたと思います。2試合とも彼らが上回った試合だと認めます。堅い守備からカウンター、質が高く、決定機をしっかり決める。ゲームプラン通りの内容をしっかり遂行したと、非常に力のあるチームだと感じました。準決勝の結果は当然だと思います。しかし私のチームのレイソルも、この強いチームと戦って、試合を通じて選手たちが諦めずに戦ってくれたことを私は誇りに思っています。

いつもと違うシステムで臨んだと思いますが、その狙いと、後半から通常の4-2-3-1に戻した理由は。また、昨年のACLで蔚山に負けたことを今年生かしたように、今回の敗戦もまた今後の戦いに生きてくると感じていますか。

今日の試合に対して私も策を用意してきたわけですが、相手のサイドバックが攻撃的でかなり上がってくるということで、うちの中盤、中の数が相手と同数以上になるようにダイヤモンドにしていました。クリ(栗澤)を底に置いて、バラ(茨田)、(田中)順也、ジョルジ・ワグネルを置く。サイドにスペースが空くんですが、そこに誘い込んでブロックをしてボールを奪い、さらに上がってきたサイドバックの背後を突く。そのために2トップの工藤とクレオでセンターバックを監視しながらカウンターに備えさせていたんですが、前半は両方とも狙った通りでできていなく、サイドのスペースの対応が良くなく、相手のサイドバックの攻撃が活性化していましたので、2トップという利点も生かせなかった。それで後半はシステムを変える必要がありました。サイドバックの上がりと攻撃をブロックしなければいけないので、システムを戻しました。
あとはACLの準決勝まで勝ち上がってこれたこと、そして準決勝は簡単ではないことを実感しましたし、我々も各大会を並行しながら、マラソンをしながらのアウェイでの試合ですから本来のコンディションではなかったと思います。またセミファイナルに残っているチームで一番強い相手と戦ったと思っていますし、これは良い経験になると思います。相手もこのセミファイナルで持っている力を出した、勝ちに値するチームだったと思います。我々がこのACLで勝者になるためには、まだ沢山のことがありますから、今回のことを糧にして前を向いて戦い続けなければいけないと思います。まだ日本に帰って大会は残っていますので、来年ACLに戻るために天皇杯を取って、この大会に挑みたいと思います。

今日と日本の試合を合わせて8-1という結果になりましたが、中国国内の選手よりも外国籍の選手の力によってこの結果になったと思っていますか。また、中国人の選手で印象に残った選手はいますか。

このチームの外国籍選手の重さ、クオリティーは非常に高い。チームの中で重要な役割をこなしていると思います。中国人選手7人が走り、しっかりとハードワークをして、前の3人がカウンターで質の高い攻撃をして点を取る。そういう仕事がしっかりしていると思います。中国人選手たちは堅い守備をしっかりする選手たちでした。



ACL

マルチェロ・リッピ監督(広州恒大)

最初からとても能動的に戦えたと思います。相手にスペースを与えず、今日のチームも全員が全力を尽くしてよくプレーできていたと思います。前半で1点決めて、後半に3点、狙い通りのゲームプランでよく戦えていました。試合は最初から180分だと考えていました。アウェイの試合でパーソナリティーを出して、今夜も前半から決意を持って戦え、前線の3人をうまく使いながら、ボールを支配してゲームをコントロールできたと思います。よく組織され、守備も堅かった。次は日曜のリーグ戦に集中して、その後に決勝戦のことを考えたい。


他の準決勝試合結果

エステグラル(イラン) 2-2 FCソウル(韓国)
※2試合合計4-2でFCソウルが決勝に進出。

決勝戦の試合日程

<第1戦>
10月26日(土)FCソウル(韓国) 対 広州恒大(中国)

<第2戦>
11月9日(土)広州恒大(中国) 対 FCソウル(韓国)

AFCチャンピオンズリーグ2013
大会情報は、こちら!