JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/01/13

第18回全日本ユース(U-15)フットサル大会 第1日 大会レポート

第18回全日本ユース(U-15)フットサル大会が1月12日、三重県伊勢市の三重県営サンアリーナを会場にスタートしました。14日までの3日間、中学生年代のフットサル日本一をかけて、全国から16チームが参加し、熱戦を繰り広げます。

初日は1次ラウンド第1戦、第2戦の計16試合が行われました。1次ラウンドは4チームずつ4グループに分かれ、各グループ1位が決勝トーナメントへ進出します。

グループAは、開催地代表/三重県の津ラピドFCが健闘。初戦は関西地域代表/奈良県のアスペガスFCに引き分けたものの、関東地域第1代表/千葉県のカナリーニョFCに7-4で勝利し、1勝1引分けの1位につけています。

画像の説明
(グループA ジェス新潟東GK佐藤颯人選手をかわすアスペガスFC 8番恵佑樹選手)

グループBは、北信越地域第1代表/新潟県の長岡JYSCが四国地域代表/高知県の高知中学校と東海地域第1代表/静岡県のサルファスoRsに2勝し1位。1勝1引分けで追う北海道地域第3代表のSSSジュニアユースとの直接対決を残しています。

画像の説明
(グループB サルファスoRsのファウルにより、長岡JYFCがゴール前でのフリーキックを得る。)

グループCは、4チームが1勝1敗の勝点3で並んでおり、勝点が並んだ場合は得失点差を含めた争いになる可能性があります。

画像の説明
(グループC ロプタ静岡対FCレガッテ)

グループDは関東地域第2代表/千葉県のFCクラッキス松戸が北海道地域第1代表/ユニオンジュニアユースFCと北信越地域第2代表/新潟県のFC五十嵐ジュニアユースに勝利。他のチームが勝点で並んだ場合でも直接対決の結果により1位となるため、1試合を残して決勝トーナメント進出を決めています。

画像の説明
(グループD パワープレーを仕掛けたユニオンジュニアユースが、FCクラッキス松戸の逆襲を受け失点)

大会2日目の1月13日は、1次ラウンド第3戦が行われます。また13日から2日間、第3回全日本女子ユース(U-15)フットサル大会も同会場で併催され、全国9地域から女子フットサルチームが参加します。会場となる三重県伊勢市では、20年に一度行われる日本一のお祭り「伊勢神宮式年遷宮」が行われます。男女合わせて25チームの中学生のフットサル日本一をかけた戦いにも、ぜひご注目ください。

1次ラウンド組合せ

グループA
ジェス新潟東SCジュニアユース 北信越地域第3代表/新潟県
カナリーニョFC 関東地域第1代表/千葉県
アスペガスFC 関西地域代表/奈良県
津ラピドFC 開催地代表/三重県

グループB
長岡JYFC 北信越地域第1代表/新潟県
高知中学校 四国地域代表/高知県
サルファスoRs 東海地域第1代表/静岡県
SSSジュニアユース 北海道地域第3代表

グループC
セレソン都城FC 九州地域代表/宮崎県
ロプタ静岡 東海地域第2代表/静岡県
FCユーベルU15 北海道地域第2代表
FCレガッテ 東北地域代表/福島県

グループD
Jフィールド岡山F.C. 中国地域代表/岡山県
ユニオンジュニアユースFC 北海道地域第1代表
FC五十嵐ジュニアユース 北信越地域第2代表/新潟県
FCクラッキス松戸 関東地域第2代表/千葉県

1次ラウンド第1日試合結果

グループA
ジェス新潟東SCジュニアユース 4-9 カナリーニョFC
アスペガスFC 1-1 津ラピドFC
ジェス新潟東SCジュニアユース 3-2 アスペガスFC
カナリーニョFC 4-7 津ラピドFC

グループB
長岡JYFC 8-3 高知中学校
サルファスoRs 0-0 SSSジュニアユース
長岡JYFC 4-1 サルファスoRs
高知中学校 0-10 SSSジュニアユース

グループC
セレソン都城FC 2-1 ロプタ静岡
FCユーベルU15 3-8 FCレガッテ
セレソン都城FC 2-5 FCユーベルU15
ロプタ静岡 5-3 FCレガッテ

グループD
Jフィールド岡山F.C. 1-3 ユニオンジュニアユースFC
FC五十嵐ジュニアユース 1-4 FCクラッキス松戸
Jフィールド岡山F.C. 3-10 FC五十嵐ジュニアユース
ユニオンジュニアユースFC 2-4 FCクラッキス松戸

大会日程

1月12日(土) 男子1次ラウンド第1日(16試合)
1月13日(日) 男子1次ラウンド第2日(8試合)/女子1次ラウンド(9試合)
1月14日(月・祝) 男子準決勝/男子決勝/女子準決勝/女子決勝