JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/10/21

第8回全国ビーチサッカー大会 最終日レポート
~東京レキオスが2年ぶり5回目の優勝 国内で行われたビーチサッカー公式戦としては過去最高の1,100人が観戦~

第8回全国ビーチサッカー大会は20日、沖縄県宜野湾市のトロピカルビーチで大会最終日の決勝トーナメント3試合が行われ、関東地域代表東京レキオスBSが2年ぶり5回目の優勝を果たしました。

最終日レポート
東京レキオスBS

決勝トーナメント準決勝には、開催地沖縄県代表で前回大会優勝のソーマプライア、関東地域代表の3チーム、東京レキオスBS、湘南スプレッド1545、ボンファムBSが進出。ソーマプライアと湘南スプレッド1545は6-1でソーマプライアが、東京レキオスBSとボンファムBSは6-0で東京レキオスBSが勝利し、両チームが決勝戦へ。

最終日レポート
ソーマプライア

最終日レポート
湘南スプレッド1545

最終日レポート
ボンファムBS

決勝戦は国内で行われたビーチサッカー公式戦としては過去最高の1,100人の来場者を集めて行われました。両チームとも慎重な試合展開の中、第3ピリオドの25分、東京レキオスBSの茂怜羅オズ選手が得点を決め先制。開催地代表として多くの声援を受けるソーマプライアは、その後も猛攻を仕掛けるも及ばず、1-0で東京レキオスBSが勝利しました。大会を通してどのチームにもフェアプレー精神あふれるプレーが見られた中で、今大会のフェアプレー賞は東京レキオスBSが受賞しました。また、優勝、準優勝の両チームには、開催地の沖縄県サッカー協会具志堅会長により、琉球硝子製のトロフィーがそれぞれ授与されました。

最終日レポート

最終日レポート

最終日レポート

最終日レポート

最終日レポート

最終日レポート

最終日レポート

最終日レポート


第8回全国ビーチサッカー大会

日程:10月18日(金)~20日(日)
会場:沖縄県宜野湾市 トロピカルビーチ