JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/11/11

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー大会 決勝ラウンド進出チーム決定

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

大会2日目は、決勝ラウンド進出を懸けて1次ラウンドの16試合が行われました。昨日の好天とは打って変わって雨と強風の中での開催となりましたが、選手たちは悪天候にも負けず、熱のこもったプレーを見せていました。
Aグループは、開幕戦を5-0で勝利し、好スタートを切った愛知県選抜マスターズOv-40が好調をキープ。10得点無失点で3連勝を飾り、決勝ラウンド進出を決めました。Bグループは、初戦で室蘭シニア40サッカークラブを2-0で下した兵庫県シニア40が、勢いそのままに無失点で勝点7を獲得。決勝ラウンドに駒を進めました。混戦となったCグループを突破したのはアルフット安曇野シニア。チーム一丸となった試合運びで接戦を制し、グループ1位の座を確保しました。Dグループでは、3試合7得点の攻撃力を見せた渋川シニアサッカークラブがベスト4に進出。西条中央スポーツクラブとの一戦は、逆転に次ぐ逆転で3-3の熱戦となりました。

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

12チームが1次ラウンドで全国の舞台を後にすることになりましたが、皆一様に悔しさをにじませつつも「楽しい大会だった。また来年も出場したい」と語っていました。
1次ラウンド終了後には、元日本代表で今大会のアンバサダーを務める森島寛晃氏を交えての交流サッカーが行われました。大会出場選手のほか、ボールパーソンなどを務める地元の高校生が参加し、森島氏とともに約1時間、汗を流しました。「モリシと一緒にボールを蹴れて最高の思い出になった」「元日本代表選手と対戦できてうれしかった」と多くの喜びの声が聞かれました。華麗なテクニックと豪快なボレーシュートで会場を沸かした森島氏も「疲れたけど、本当に楽しかった」と笑顔で話しました。

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

明日は遂に決勝ラウンド。日本一に輝くのはどのチームか。期待と注目が集まります。

コメント

ニコルスFCシニア 佐藤慶明 選手(元日本代表)
第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会
40歳でもチャレンジでき、仲間との絆を深めつつ汗を流せる、そういう場をつくっていただいてありがたいなと思います。現在は大学の教員やサッカーの解説をやらせてもらっていますが、自分でもプレーしたいという思いが強くなり、ピッチに戻ってきました。やはりボールを蹴るのは楽しいですね。結果が出たときの喜びや出ないときの苦悩を仲間と共有できるのは素晴らしいです。いくつになっても強い気持ちを持てるというのは、やりがいを感じますね。

徳島シニア40 坊野竜也 監督(元ガンバ大阪)
第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会
40代で、全国大会でモチベーションを保ちながらサッカーができるのは楽しいですね。プレーするのが好きなのですが、今回はけがをして試合に出場できなかったので、皆には迷惑をかけてしまいました。僕らは徳島県の先輩方が築いてこられた代表チームという形でやらせてもらっていますので、後輩たちにも全国大会出場を続けていってもらいたいと思います。

兵庫県シニア40選抜 奥田篤実 コーチ
第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会
今までは35歳から40歳までの間に大会がなく、モチベーションが下がり、サッカーをやめていく人も多かったので、40歳以上のカテゴリーができたのは本当にありがたいです。選手は皆、仕事を持っていて、チームでの練習がなかなかできないのですが、各自が仕事の合間や仕事後に練習をし、週末の試合に備えています。明日は優勝、と言いたいところですが、一試合一試合頑張っていきたいと思います。

渋川シニアサッカークラブ 須田秀樹 監督
第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会
今大会に出場して、40歳を過ぎてもサッカーが好きな人がこんなにたくさんいて、皆すごく熱いなと感じています。(1次ラウンド突破という)結果は上出来だという思いが半分、目標を達成できて予定通りというのが半分、そんなところです(笑)。昨年、群馬県の代表がマスターズで全国3位になりました。われわれも同じ群馬県の代表として、この記念すべき第1回大会でファイナリストになりたいと思います。

Docon Jack 森山洋 監督
第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会
この全国大会に出場できて非常に光栄です。昨今、40歳以上の競技の質が上がってきていて、今回もそれを証明するような素晴らしい大会になっていると思います。私たちは高校時代の同級生が中心なのですが、こうして集まって、これが今後も続いくと思うと本当にありがたいですね。北海道はリーグがしっかりしているので練習試合の相手には困らないのですが、選手が集まれないこともあり、チームとしては苦労も多いです。今年は1点も取れずに3連敗してしまいましたが、来年もまたここで戦えるように皆で頑張ります。

広島フォーティーズ 山下徹 監督
第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会
マスターズを含め、私が監督になって3回目の全国大会なので決勝に行きたかったですね。大会としては、40歳以上というカテゴリーで戦えるのは非常にいいなと思います。この年代のレベルは年々上がってきていて、サッカーの質がフィジカル重視に変わってきている部分もあると思いますが、われわれはパスをつないで攻める自分たちのスタイルを守り、また来年もこの大会に参加できるように皆で一丸となって戦っていきたいと思います。

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー全国大会

大会2日目のハイライトをJFA TVにて配信中!
配信動画はこちら

第1回全国シニア(40歳以上)サッカー大会
大会ページはこちら