JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/12/24

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝(2014年1月1日@国立)
試合当日に実施するキャンペーン・イベントのご案内

8月31日、9月1日の1回戦を皮切りに、全国各地で熱戦を繰り広げてきた『第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会』は、来年元日の決勝で、いよいよサッカー日本一が決定いたします。
決勝当日は、下記の通り様々なキャンペーンおよびイベントを実施いたします。

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会

<マッチスケジュール>
ラウンド:決勝

試合日
キックオフ
対戦カード 試合会場
2014年
1月1日 (水・祝)
14:00
マッチNo.【85】の勝者
vs
マッチNo.【86】の勝者
国立競技場
※対戦カードは12/29に決定
*対戦カードの上に位置するチームが、メインスタンドからピッチに向かって左側のベンチを使用します。



第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝
各種キャンペーン・イベント

※下記キャンペーン・イベントは、天候等の事情により変更・中止される場合があります。

JFAチャレンジゲーム/11:40~12:20

バックスタンド側 陸上トラック部分において、“ファンタジスタステージ20”、“めざせファンタジスタ!プレ検定会”を行います。
開門(11:00)より25分間、入場ゲートにて参加者を募集しますので、ふるってご参加ください。

天皇杯展示/開門(11:00予定)~13:30

天皇杯優勝チームだけが手にすることのできる『天皇杯』を、メインスタンド側コンコース中央にて展示します。

マッチボールプレゼント

開門時(11:00予定)に入場ゲートで配布するマッチデープログラムに掲載されているお年玉抽選で、マッチボールを10名様にプレゼントいたします。当選者はJFA公式ホームページで試合当日の18時以降に発表します。
※マッチデープログラムは、配布数に限りがありますので、予めご了承ください。
※決勝のマッチボールは、決勝戦の日付・天皇杯ロゴ、SAYONARA国立競技場ロゴがプリントされた決勝戦オリジナルボールになります。(下記に写真)
※決勝のキックオフに使用するボールを、日本サッカーミュージアムで現在開催中の「天皇杯展」にて12月30日(木)まで展示しています。

マッチボール

記念撮影コーナー

天皇杯応援マスコット(見習い)の“はにー&どぐー”のカットアウトをバックスタンド側コンコースに、国立競技場の写真が入ったバックボードをメインスタンド側とバックスタンド側コンコースの2か所に設置します。来場の記念に是非いっしょに撮影してみてはいかがでしょうか。

SURUGA I DREAM Award

一発勝負のカップ戦である天皇杯の醍醐味といえる「ジャイアントキリング」を起こし、今大会を盛り上げた「天皇杯を象徴するゴール」を表彰します。
ハーフタイムに、大会特別協賛であるスルガ銀行株式会社より、該当チーム代表者へトロフィーが贈呈されます。

警視庁音楽隊パレード

1948(昭和23)年の発足以来、都民と警察を結ぶ「音楽の架け橋」として、年間約150回におよぶ演奏活動を行っている警視庁音楽隊によるパレードを実施。
12:55頃より、女性白バイ隊(クイーンスターズ)の先導によりピーポ君ファミリーと一緒に場内をパレードし、反社会的勢力を排除するメッセージをアピールします。

本パレードの実施趣旨
昨今、諸外国においてサッカー試合の八百長事件が頻発し、大きな問題となっております。
背景には国際的な犯罪組織の存在も報告されており、私たちサッカー界が暴力団等の反社会的勢力との関係を遮断し続けることが必要となっています。
公益財団法人日本サッカー協会は、日本サッカー界において絶対に八百長を出さないために「インテグリティ協議会」を設立し、ファン・サポーターの皆様に、これまで同様安全なスタジアムで、選手たちのフェアな全力プレーを楽しんで頂ける環境を整備します。
「インテグリティ協議会」はFIFA国際サッカー連盟およびインターポール、日本国内においては警察庁、警視庁などの関係各所とサッカー界が協力し、反社会的勢力を排除し八百長を絶対に起こさないために取り組んでいく組織となります。
第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝において、警視庁の暴力団の排除宣言を広く伝え、反社会的勢力を排除するメッセージを強くアピールするため、警視庁音楽隊による演奏に合わせ、女性白バイ隊クイーンスターズの先導により、警視庁の幹部と関係機関の代表が暴力団の排除横断幕を持って、ピーポ君ファミリーと、その広報活動を実施します。また、趣旨に賛同した、「草野仁さん」もこのパレードに参加します。

国歌演奏

警視庁音楽隊による日本国国歌演奏を試合前に行います。また、選手入場時の「日本サッカーの歌」も同音楽隊による演奏となります。