JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2013/03/10

PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権大会
決勝トーナメント組み合わせ決定
~決勝トーナメントは3/15(金)より東京・代々木で開催~

3月8日(金)より本日まで開催いたしました「PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権大会」1次ラウンドの結果をもちまして、決勝トーナメント進出チームおよび組み合わせが決定いたしました。
 決勝トーナメントは3月15日(金)より国立代々木競技場第一体育館にて開催され、決勝戦は3月17日(日)15:00キックオフとなります。
 決勝トーナメントのチケットは、ぴあ、ローソンチケット、e+、CNプレイガイドにて好評発売中です。

決勝トーナメント組み合わせ

【会場】東京・国立代々木競技場第一体育館
画像の説明
※ワイルドカードの組み合わせは1次ラウンド各グループ2位のうち、勝点合計、得失点差、総得点順の上位2チームが進出。

3月15日(金)

準々決勝1
12:30
M37
エスポラーダ北海道(A1位)
vs
デウソン神戸(B1位)
準々決勝2
14:45
M38
湘南ベルマーレ(D1位)
vs
府中アスレティックFC(E1位)
準々決勝3
17:00
M39
フウガすみだ(C1位)
vs
デリッツィア磐田(E2位/ワイルドカード1)
準々決勝4
19:30
M40
名古屋オーシャンズ(F1位)
vs
シュライカー大阪(C2位/ワイルドカード2)

3月16日(土)

準決勝1
14:00
M41
M37勝者
vs
M39勝者
準決勝2
16:30
M42
M38勝者
vs
M40勝者

3月17日(日)

3位決定戦
12:00
M43
M41敗者
vs
M42敗者
決勝戦
15:00
M44
M41勝者
vs
M42勝者

決勝トーナメント進出チームコメント

名古屋オーシャンズ 木暮 賢一郎選手
名古屋だけじゃなく、他のFリーグのチームも苦しんでいるのは、地域のチームの実力が上がっている証拠だと思う。現役選手として最後の大会になるが、今の自分にやるべきことをやるだけ。(決勝トーナメント1回戦の)シュライカー大阪はプレーオフでも当たっているが、良い試合ができたのでモチベーションを上げて臨みたい。

シュライカー大阪 村上 哲哉選手
(この大会は)あくまで優勝が目標であって、ここからは一発勝負。予選で苦しい試合をした分、チーム力としてはアップしたと思う。1週間、良いコンディションで練習して、(決勝トーナメント1回戦の)名古屋オーシャンズ戦に挑みたい。名古屋を倒せば、勢いに乗れると思う。

エスポラーダ北海道 小野寺 隆彦監督
ここ2年、決勝トーナメントに進出できていなかったのでうれしい。ケガ人が出ているが、若手も頑張ってくれている。この大会は、昔(自分が)選手で出ていた頃から大きな目標だった。出るからには優勝したいので、優勝目指して頑張りたい。

湘南ベルマーレ  相根 澄監督
今日の試合は「まずディフェンスから入ろう」と話していた。勝因は小野(大輔)や(藤井)健太といったベテランから、(内村)俊太や刈込(真人)といった若手まで、自分の役割を果たしてくれたこと。すごく良い雰囲気になっている。我々はFリーグで9位のチーム。決勝トーナメントでも挑戦者の気持ちを持って戦っていきたい。

決勝トーナメント 開催概要

名称: PUMA CUP 2013 第18回全日本フットサル選手権大会
開催期間: 3月15日(金) ~ 17日(日)
会場: 東京都・国立代々木競技場第一体育館
主催: 公益財団法人日本サッカー協会
主管: 一般財団法人日本フットサル連盟、公益財団法人東京都サッカー協会、一般財団法人静岡県サッカー協会、一般社団法人大阪府サッカー協会
後援: 静岡県、袋井市、大阪府、大阪市、渋谷区
特別協賛: プーマ ジャパン株式会社
協賛: テバ製薬株式会社

3月17日(日)決勝戦 テレビ放送

Sテレ朝チャンネル  3月17日(日) 14:55~17:30(生放送)
BS朝日    3月23日(土) 26:30~28:00(録画放送)
※上記録画放送日時が変更となりました。