JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2014/03/06

PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権大会
日本最強クラブを決する戦いを見逃すな

PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権大会

日本フットサル界、真のナンバーワンクラブはどのチームか――。
「PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権大会」が3月7日(金)に開幕します。本大会は、Fリーグ所属チームと各地域代表チームが相まみえる唯一の大会であり、フットサル版の天皇杯とも言える、まさに真の日本一を決する大会です。
今大会には、Fリーグ加盟10チームと地域予選を勝ち抜いた14チームの計24チームが参加。4チームずつ6グループに分かれて1次ラウンドを行った後、各グループ上位1チームと2位チームのうち成績上位2チームの計8チームが決勝トーナメントに進出します。
1次ラウンドは3月7日(金)~9日(日)、大阪会場でグループAとB、愛知会場でグループCとD、静岡会場でグループE、宮城会場でグループFがそれぞれ戦いを繰り広げます。

PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権大会
※前回大会の模様

前回大会で念願の初優勝を飾った名古屋オーシャンズは、グループDで地域代表3チームと対戦します。3月2日にFリーグ7連覇を達成し、“絶対王者”に君臨し続けている名古屋。2月10日の組み合わせ抽選会で森岡薫選手は「真の日本一が決まる大会、絶対に落とせない。連覇できるよう頑張りたい」とコメント。Fリーグを制した勢いそのままに大会連覇となるのでしょうか。

PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権大会
※前回大会の模様

地域代表ながら、前回大会の決勝戦で名古屋をPK戦まで追い詰めたフウガすみだ(東京)は、関東予選を1位で突破。諸江剣語選手は、「また決勝戦で名古屋と対戦できるよう、チャレンジャーとして全力を尽くしたい」と初タイトルへ意欲をのぞかせています。フウガすみだは2014/2015シーズンよりFリーグ参入が決定しており、同じグループAのデウソン神戸、湘南ベルマーレといったFリーグ勢との対決にも注目が集まります。
その他、今シーズンのFリーグプレーオフFinal Roundで、第1戦では名古屋との壮絶な撃ち合いを制しながらも、第2戦で敗れて涙をのんだバサジィ大分、フウガすみだと同じく2014/2015シーズンからFリーグに参入するヴォスクオーレ仙台(宮城/東北)など、全国の精鋭たちが集結する今大会。フットサル日本代表のミゲル・ロドリゴ監督も「地域のレベルがFリーグのレベルまで上がってきている。過去にもFリーグのチームが地域のチームに敗れる試合をいくつも見てきた。予測不能な戦いになるだろう」と、各チームの戦いに期待を寄せています。

1次ラウンドでは、Fリーグ勢と地域代表チームのプライドを懸けた戦いが見られるでしょう。一次ラウンドは観戦無料、24チームの戦いに、ご注目ください。

PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権大会

1次ラウンド:3月7日(金)~9日(日)
グループ名 1次ラウンド会場
グループA、B 大阪/舞洲アリーナ
グループC、D 愛知/テバオーシャンアリーナ
グループE 静岡/エコパアリーナ
グループF 宮城/古川総合体育館

決勝トーナメント:3月14日(金)~16日(日)
東京/国立代々木競技場第一体育館

大会ページは こちら