JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2014/03/12

「高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグ」 マッチスケジュール決定
飛躍し続けるU-18世代最強決定リーグが4月6日(日)全国各地で開幕!

4月6日(日)に全国各地で開幕する、「高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグ」のマッチスケジュールが決定しましたのでお知らせいたします。
日本サッカーの将来を担う18歳以下の選手のサッカーの技術向上と健全な心身の育成を図ることを目的に1990年度から始まった本大会は、2011年度より約1年間にわたりホーム&アウェイで開催する全国リーグとなりました。
これまで数々のドラマが生まれ、多くの有能な選手を輩出してきた高円宮杯は、全国リーグとなって今年で4年目を迎え、リーグ戦文化が浸透、プレイヤーが今まで以上に積極的にトライし、多くの選手に出場機会が与えられるようになり、サッカー界全体のレベルアップに寄与しています。

名称 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 プレミアリーグ(EAST/WEST)
主催 公益財団法人 日本サッカー協会
主管 出場チーム、チーム所属都道府県サッカー協会
後援 文部科学省(予定)、朝日新聞社(予定)
オフィシャルパートナー アディダス ジャパン株式会社
大会スポンサー 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
ソニーマーケティング株式会社
株式会社みずほフィナンシャルグループ
協力 株式会社モルテン
試合日程 【プレミアリーグ】
4/6(日)~12/7(日)
※詳細はマッチスケジュールをご覧ください。
【チャンピオンシップ】
12/14(日)
【プレミアリーグ参入戦】
12/13(土)・12/15(月)
※試合日程は変更になる場合があります。
大会方式 全国より選出された20チームを10チームずつに分けて、それぞれホーム&アウェイ方式の総当たり戦(180試合)を実施。各リーグの下位2チームは、次年度は高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグへ自動降格する。また、過去3年間の全国大会の成績ポイントを参考に出場枠を決められた各地域の高円宮杯U-18サッカーリーグ プリンスリーグ上位チームは、16チームが本大会参入戦への出場資格を獲得し、参入戦で2勝した4チームは次年度の本大会出場権を獲得する。
参加チームおよびその数 高円宮杯U-18サッカーリーグ2013 プレミアリーグの東西上位8チーム、および9地域のプリンスリーグ上位チームによるプレミアリーグ参入戦に2勝した4チームが出場する。
※上記により割り当てられた出場チーム数(計20チーム)
北海道(1)、東北(1)、関東(6)、北信越(1)、
東海(3)、関西(6)、中国(1)、九州(1)
[注]( )内がチーム数、各地域の出場チームは次ページの通り

EAST

北海道 コンサドーレ札幌U-18
東北 青森山田高(青森県)
関東 鹿島アントラーズユース(茨城県)
市立船橋高(千葉県)
柏レイソルU-18(千葉県)
流通経済大付属柏高(千葉県)
東京ヴェルディユース(東京都)
三菱養和SCユース(東京都)
東海 JFAアカデミー福島(静岡県)
清水エスパルスユース(静岡県)

WEST

東海 名古屋グランパスU18(愛知県)
北信越 富山第一高(富山県)
関西 東山高(京都府)
京都サンガF.C. U-18(京都府)
京都橘高(京都府)
ガンバ大阪ユース(大阪府)
セレッソ大阪U-18(大阪府)
ヴィッセル神戸U-18(兵庫県)
中国 サンフレッチェ広島F.Cユース(広島県)
九州 東福岡高(福岡県)


入場料金 原則無料

プレミアリーグ参入戦

プレミアリーグ参入戦
大きな図で見る

地域出場枠

2種連盟大会における2013年度の高円宮杯プリンスリーグ各地域1部参加チーム(プレミアリーグ所属チームのセカンドチームを含む)の成績ポイント(2011年度~2013年度)で算出。
北海道(1)、東北(1)、関東(3)、北信越(2)、東海(2)、関西(2)、中国(3)、四国(1)、九州(1)※[注]( )内がチーム数
※2種連盟大会:全国高等学校総合体育大会、全国高等学校サッカー選手権大会、日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会、Jユースカップ Jリーグユース選手権大会

プレミアリーグ EAST 出場10チーム 監督コメント

【コンサドーレ札幌U-18】 四方田修平 監督
北海道で唯一プレミアリーグに参加できるチームとして、地元の期待や思いを含めて希望を与えられるように精一杯頑張りたい。

【青森山田高】 黒田剛 監督
今年でプレミアリーグ参戦して4年目になった。なんとか3年目間持ちこたえたが、そろそろ怪しい時期になってきた。
何とか残留できるよう頑張りたい。

【鹿島アントラーズユース】 熊谷浩二 監督
3年目になるが、毎シーズン残留争いをしており、まだまだ力のないチームだが、一試合一試合大切に戦っていけるよう頑張りたい。

【市立船橋高】 朝岡隆蔵 監督
今シーズン初参加で、見えない部分もたくさんあるが、結果に一喜一憂せず、1年間通してやり切りたいと思う。

【柏レイソルU-18】 下平隆宏 監督
初参加となるが、プレミアリーグを盛り上げられるよう自覚を持って一試合一試合大切に戦いたい。

【流通経済大学付属柏高】 本田裕一郎 監督
昨シーズンとほとんどメンバーが変わるため、今のところ、どうなっていくのか、どのような素質があるか、どんなことをやってやろうか、考えている段階。また今シーズンもひと暴れしようと思う。

【東京ヴェルディユース】 冨樫剛一 監督
一試合一試合、良い準備をして、その積み重ねが12月のチャンピオンシップで出せるようにしていきたい。

【三菱養和SCユース】 山本信夫 監督
プレミアリーグに関わる全ての人たちに感謝の心を忘れず、リーグ運営も含めて一戦一戦全力で頑張っていきたい。

【JFAアカデミー福島】 中田康人 監督
昨シーズン初参戦をさせていただき、選手のみならずスタッフも本当に勉強になるリーグ戦だと実感した。今シーズン精一杯頑張っていきたい。

【清水エスパルスユース】 大榎克己 監督
昨シーズン始まる前、3位以内に入りトロフィーが欲しいと話をしたが、昨シーズン3位以内に入りトロフィーをもらう事ができた。今度はピッチ上(チャンピオンシップの意)でトロフィーがもらえるように頑張りたい。

プレミアリーグ WEST 出場10チーム 監督コメント

【名古屋グランパスU18】 髙田哲也 監督
昨シーズンは良い時と悪い時の差が大きかった。長期のリーグ戦となるので、安定して力を発揮できるよう頑張っていきたいと思う。

【富山第一高】 大塚一朗 監督
まだまだ弱小チームなので、なんとか残留できるよう頑張りたい。

【東山高】 福重良一 監督
プレミアリーグは初参加なので、チャレンジ精神を忘れずに一試合一試合頑張っていきたい。

【京都サンガF.C. U-18】 川勝博康 監督
今シーズンは最後まで優勝争いに絡めるような1年にしたい。一戦目から攻撃的に戦っていきたい。

【京都橘高】 米澤一成 監督
プレミアリーグは初参加なので、残留を目指して頑張りたいと思う。一試合一試合大切に頑張っていきたい。

【ガンバ大阪ユース】 梅津博徳 監督
昨年は7位という結果で終わったが、昨年よりも1つでも多く勝てるよう選手とともに頑張っていきたいと思う。

【セレッソ大阪U-18】 大熊裕司 監督
この素晴らしいリーグの中で一人でも多くトップチームに選手を輩出出来るよう頑張りたいと思う。

【ヴィッセル神戸U-18】 野田知 監督
18試合あるが、1試合1試合を大切に戦い、自分達のサッカーが発揮できるように良い準備をして開幕を迎えたいと思う。

【サンフレッチェ広島F.Cユース】 望月一頼 監督
U-18世代最高峰のリーグという事で毎試合良い準備をして戦い、一人でも多くの選手が成長して明るい将来につながるように頑張っていきたい。

【東福岡高】 森重潤也 監督
3年間プレミアリーグに参加し、少しは優勝争いができるようなチームにできたかと思う。また今シーズンもリーグ戦を通じて選手を育成していきたい。

※本大会の最新情報はJFA公式サイト内の大会サイトをご覧ください。

プレミアリーグ EAST マッチスケジュール

こちらをご覧ください。

プレミアリーグ WEST マッチスケジュール

こちらをご覧ください。