JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS

トピックス

2008/11/21

U-20日本女子代表、カナダ代表を破り白星スタート!
~FIFA U-20女子ワールドカップ チリ 2008 マッチレポート~ 

2008年11月20日(木) グループリーグ第1戦 
チリ・サンティアゴ 16:00キックオフ(現地時間)
U-20日本女子代表 2-0 (前半2-0、後半0-0) U-20カナダ女子代表
[得点]
27分 後藤 三知 (常盤木学園高等学校)
40分 田中 明日菜 (TASAKIペルーレFC)

(テキスト:早草紀子)

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

 11月20日、FIFA U-20女子ワールドカップ(チリ)の初戦で日本は、暑さも厳しい16時にLa Florida ,SANTIAGOでカナダとの初戦を迎えた。
 開始4分、小山季絵がGKへのバックパスにプレッシャーをかけると、慌てたGKがクリアしたボールを永里亜紗乃がミドルシュートを放ち、手始めに日本の鋭い攻撃を見せつけた。続く7分、永里のCKはDFにクリアされたものの再び拾って中へ、最終ラインから上がっていた熊谷紗季が合わせ、こぼれ球を田中明日菜がシュート。これはブロックに合うも原菜摘子がミドルでゴールを狙う。跳ね返されても、再び奪い返してカナダゴールを脅かす波状攻撃にスタンドにつめかけたチリの観客も大いに沸いた。これで流れを掴んだ日本はその後も続けざまにチャンスを作るが、カナダDF陣の体を張ったカバーリングの前にゴールを奪えない。
 しかし28分、永里が左サイドへ大きく展開すると、後藤三知がドリブルで突破、DFを振り切ってゴールを決める。日本に待望の先制点が入った。35分には加戸由佳が攻め上がり、GKと交錯。こぼれたところを原が追いつき、GKと1対1となる。一度はGKを交わすも、ピッチに足を取られシュートまでは至らなかった。そんな日本に貴重な追加点が生まれたのは40分。永里からのパスを受けた後藤はDFをギリギリまで引き付け、ゴール前へ走りこんできた田中へ鋭いラストパス、田中がしっかりと決めて2点目。日本は前半を2-0で折り返す。
 
 後半に入るとすぐさま、宇津木瑠美からのロングフィードに永里がDFを一枚交わしてシュートを放つもクリアされる。カナダもボールを奪うと手数をかけずに一気にゴール前へ運び、反撃の一打を狙ってくる。徐々に自陣に追い込まれていく日本。カナダのセットプレーが続き、流れはカナダへ。緊迫した状況が続く中、少しずつミスも目立ち始める。しかし、そこは全員でカバーしあい、何度もピンチを跳ねのける。70分にはGK小林詩織とJulie ARMSTRONGが1対1になる場面もあったが、小林がファインセーブでしのいだ。
 疲れが見え始めたカナダに対して一気に勝負をつけたい日本は83分、スピードのある中出ひかりを投入。その後、何度もカナダゴールを攻め立てるが最後までゴールは割れず。しかし、カナダのパワー溢れるプレーに押しきられることなく、2-0で日本が重要な初戦で勝ち点3を手に入れた。

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

監督、選手 試合後コメント

佐々木則夫監督
今日の試合はカナダのアグレッシブなサッカーと暑さ、この二つが日本の戦う相手でした。全体的な動きを見ると、暑さにも勝ち、カナダのパワフルなサッカーにもボールを動かして狙い通りのサッカーが出来ていたと思います。2点差となった後、カナダが見せたゴールを奪う意識というものには感銘しました。何とかベス4を狙おうと思っています。

宇津木瑠美選手
ポゼッション率から見たらもっと点が入ってもよかったと思います。みんな緊張というのはなかったと思います。怖いもの知らずというか、そういうのがいい方向へ向いたと思います。これで波に乗れたのではないでしょうか。でも攻めてる時間があるのにゴールを決められなかったり、1点で展開は大きく変わっていたところもあったと思う。次はドイツ、自分はみんなを信じて守るだけ。どれだけやれるのか楽しみです。

田中明日菜選手
ゴールはボールの流れがはっきりと見えてたし、呼んだ声も三知(後藤)にはっきり聞こえていたらしいので入って本当によかった。ボランチは自分のプレーが出せる場所だと思います。原ちゃん(菜摘子)とのコンビネーションもバッチリだし、二人でよく話しもしてます。ドイツ戦は点に絡むプレーはしたいですね。ポゼッションをしっかりして、相手を疲れさせる。今日は攻撃面はまあまあ出来ていたので、守備をもうちょっとがんばらないとと思います。

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

U-20女子日本代表 ワールドカップレポート1116

U-20女子日本代表 試合スケジュール

日時 会場 対戦相手
11月23日(日) 18:00 Santiago De Chile vs ドイツ
11月27日(木) 19:00 Chillan vs コンゴ民主共和国
12月1日(月)     準々決勝
12月4日(木)     準決勝
12月7日(日)     決勝
*試合開始時間は現地時間
日本とチリの時差は、日本マイナス12時間