JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS

トピックス

2008/11/22

選手インタビュー(山根恵里奈、與山このみ)
~FIFA U-20女子ワールドカップ チリ 2008 チームレポート~ 

山根恵里奈インタビュー

山根恵里奈 Q: FIFA U-20女子ワールドカップという大きな大会に実際に立ってみてどうですか?
山根: アジアの大会と比べて、パワー、スピード、大きさ全てが“世界”は違うなと感じました。ドイツの試合も見ましたが、タテにも大きいですが横にも大きいんですよね。

Q: 山根選手は187cmと、大きさでは負けていないと思いますが?
山根: 一番身長が高いのでそういう意味では世界に日本の代表として存在をアピールしたいですね。日本人ってどうしてもいつも小さいと思われているので、普段から胸を張って歩いて、デカイのもいるんだぞって(笑)。

Q: 大会に入って新たに見えた課題はありますか?

山根: もっと試合というか、サッカーのことを詳しく理解することですね。私はクロスボールの処理と相手によりプレッシャーを与えることをストロングポイントにしたいと思っているので、そのためにも相手やゲーム状況の判断というのはもっと理解力を深めていかないといけないと感じています。

Q: チームの雰囲気はどうですか?
山根: ベスト4という目標に向けて、年上の人たちが引っ張ってくれてるのに対して皆がついていっています。徐々に馴染んできた感じですね。

Q: 今大会への意気込みを聞かせてください。
山根: ここに来た時点で結果なしでは日本には戻れないと思いました。勝ち進んで1試合でも多くやりたいと思います。

 

與山このみインタビュー

與山このみ Q: このチームに印象は?
與山: 楽しいですね。U-17や、U-19の予選メンバーもあまり変わっていないですし。

Q: こちらへ来てピッチ状況も日本とな異なりますが?
與山: 普段は自分もチームでも人工芝なので特に気にはならないです。でも、暑い!夏は好きなんですけどね(苦笑)。

Q: 今大会に関して特に気にしているところは?
與山: こっちに入ってサイドハーフをやることもあるんですけど、ボランチは特別ですよね。どこからでもシュートを打てると、打とうと思っています。

Q: ストロングポイントを教えてください
與山: ドリブルですかね。ゴールに向かう姿勢は誰にも負けないでいようと思っています。

Q: チーム内での存在は?
與山: 監督を含め・・・怒られ役ですかね?ここって時に静かにしてないんですよね、私って。それも本当にビビッてるというか、決戦直前なんで緊張してるっていうこともあるんですけど・・・(苦笑)。

Q: それでは最後に今大会に向ける意気込みを教えてください。
與山: もう頑張るしかない。得点を取りに行きたいと思います。チームとしての目標はベスト4、でも自分としてはやっぱり、優勝したいと思っています。

(テキスト:早草紀子)

 

U-20女子日本代表 試合スケジュール

日時 会場 対戦相手
11月23日(日) 18:00 Santiago De Chile vs ドイツ
11月27日(木) 19:00 Chillan vs コンゴ民主共和国
12月1日(月)     準々決勝
12月4日(木)     準決勝
12月7日(日)     決勝
*試合開始時間は現地時間
日本とチリの時差は、日本マイナス12時間