JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2009/05/07

U-20ジャパンズエイト(8人制大会)(5/24~26@御殿場) 大会概要

日本サッカー協会は5月24日(日)から26日(火)の期間、静岡県御殿場で「U-20ジャパンズエイト(8人制大会)」を開催します。大会概要は以下の通りです。

日時 2009年5月24日(日)~26日(火)
場所 御殿場・裾野グラウンド
参加人数 80名 (10名×6チーム + U-18 10名×2チーム)  予定
出場資格 1989年1月1日以降生まれ(下部組織所属選手、特別指定選手含む)
※各クラブより推薦
主旨 ロンドンオリンピック2012を目指すU-20日本代表(1989年1月1日生以降)のラージグループの形成と強化を目指し、日頃、所属クラブで出場機会が少ない選手や、より多くの実践経験を積ませたいとクラブが望む選手を対象に8人制の大会を実施。オリンピック出場選手の年齢制限がFIFA、IOCの決定で変更となる可能性はあるが、予選の有無に関わらず、代表強化のために、この年代を継続的に強化していく。
目的 ・若手選手に対する試合環境の提供。
・同年代の選手が集まって対戦することにより、切磋琢磨する環境を創出する。
・8人制にして個々の選手がボールに触れる機会を増やし、なおかつピッチをスモールサイズにすることによって、攻守の切り替えを早くし、シュート意識の向上やゴール前の攻防の増加を図る。
その他 ・試合形式 20分ハーフ(ハーフタイム5分)
・ピッチは72m×68mのサイズ
*ペナルティーエリアまでゴールを前に出して縦幅を狭める (横幅は通常通り68m)
・審判は主審一人制でにし、副審はつけない
・チームオーガナイザーとして6チームに1人ずつナショナルトレセンコーチを配置

※大会出場メンバーに関しては、5月20日(木)にリリースします。

◇原技術委員長コメント

J1、J2のリーグ戦やJリーグヤマザキナビスコカップと日程が重なっている中、たくさんの選手を派遣して下さった各Jクラブに感謝します。普段出場機会が少ない若い選手が、このジャパンズエイトに参加することによって刺激を受け、同年代の選手たちが互いに切磋琢磨し、選手として大きく成長するきっかけになってくれることを望みます。初の試みではありますが、今後この年代を強化するひとつの具体策になっていけば幸いです。選手たちの奮闘を期待します。