JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2010/11/08

U-21日本代表 第16回アジア競技大会2010広州
グループステージ第1戦(vs中国)試合結果、監督・選手コメント

第16回アジア競技大会2010広州 グループステージ第1戦(vs中国)試合結果

11月8日(月)19:00KO @Tianhe Stadium

日本代表 3(前半1-0)0 中国代表

得点経過
11分 山崎 亮平
58分 永井 謙佑
64分 鈴木 大輔

メンバー
GK
安藤 駿介(川崎フロンターレ)

DF
鎌田 翔雅(ジェフユナイテッド千葉) →HT 比嘉 祐介(流通経済大学)
鈴木 大輔(アルビレックス新潟)
薗田 淳(川崎フロンターレ)
實藤 友紀(高知大学)

MF
山村 和也(流通経済大学)
山口 螢(セレッソ大阪)
水沼 宏太(栃木SC)
東 慶悟(大分トリニータ) →71分  富山 貴光(早稲田大学)
山崎 亮平(ジュビロ磐田) →90+3分  登里 享平(川崎フロンターレ)

FW
永井 謙佑(福岡大学)

U-21日本代表

試合後コメント

関塚隆 監督
関塚隆 監督
初戦で緊張感ある戦い、ゲームの入り方が一番のポイントだった。
選手たちはリラックスできていた。相手がリズムを作る前に先制
できたことで逆にリズムが作れた。

まだスタートしたばかり。パススピードなど課題が多い。また次の
試合は0からのスタート。日本らしい戦いをしたい。

永井謙佑 選手
永井謙佑 選手
中国の応援するファンがたくさんいたので、独特の緊張感があった。
得点シーンでは、運よく自分の前にボールがこぼれてきて、詰めて
いたのでゴールを奪えた。

山村和也 選手
山村和也 選手
スタジアム内には、ある種の雰囲気があったが、試合に入ったら
集中して自分のプレーができた。チーム全体で声を掛け合い、
連動してプレスできた。チームとして相手を囲んでボールを奪えた
ことが勝利につながった。

山崎亮平 選手
山崎亮平 選手
満足いく戦いだった。予選リーグを戦う中で、勝ち点は当然のこと、
3得点は大きい。いい時間に自分のゴールで先制できた。気持ちで
負けたくなかった。チームとして徐々に良くなっているし、もっと良くなる。

鈴木大輔 選手
鈴木大輔 選手
得点シーンは、試合前から水沼とFK時のチャンスについて前もって
話をしていたので、挙げられたゴールだった。初戦に勝てたことだけでなく、
無失点に抑えられたことがうれしい。みんなと優勝を目指す気持ちを持って
やっていきたい。



U-21日本代表

スケジュール

11月10日(水)16:00(現地時間) vs マレーシア代表