JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/05/15

なでしこジャパン 国際親善試合
第1戦(vsアメリカ)試合結果、監督・選手コメント

試合結果

2011年5月14日(土)18:30キックオフ(現地時間)
Columbus Crew Stadium(アメリカ/コロンバス)

なでしこジャパン 0(前半0-2)2 アメリカ女子代表

得点経過
29分 Abby Wambach(アメリカ)
37分 Amy Rodriguez(アメリカ)

なでしこアメリカ遠征

メンバー
GK
12 海堀 あゆみ(INAC神戸レオネッサ)

DF
15 鮫島 彩(※移籍手続中)
3 岩清水 梓(日テレ・ベレーザ)
4 熊谷 紗希(浦和レッズレディース)
2 近賀 ゆかり(INAC神戸レオネッサ)

MF
8 宮間 あや(岡山湯郷Belle)
10 澤 穂希(INAC神戸レオネッサ)
6 阪口 夢穂(アルビレックス新潟レディース)
→67分 13 宇津木 瑠美(モンペリエHSC)
7 安藤 梢(FCR2001デュイスブルク)
→61分 20 岩渕 真奈(日テレ・ベレーザ)

FW
9 大野 忍(INAC神戸レオネッサ)
→67分 14 中島 依美(INAC神戸レオネッサ)
17 永里 優季(1FFCトリビューネ・ポツダム)
→67分 19 高瀬 愛実(INAC神戸レオネッサ)


試合後コメント

佐々木則夫監督
佐々木則夫監督
序盤の20分から25分くらいは連携した守備からリズムをつかんで戦うことができた。
アメリカは代表チームで長くキャンプをしており良いコンディションだったが、我々があれだけ立ち上がりに守れたことはよかった。
相手は勝負どころのエリアで結果を出したが、我々は同じ勝負どころのエリアで急いでしまって、単発な展開が多くなってしまった。もっと厚みをかけて展開したかったが、リズムなど物足りなさが露出してしまった。

永里優季選手
永里優季選手
相手に点を取られてから自分たちがリズムを失ってしまい、気持ち的にも受け身になってしまった。立ち上がりのチャンスで得点できれば変っていたかもしれない。チームとしては低いところから仕掛けていたので、自分のポジション的に人数がかけられず、孤立しがちとなる。とはいえ、少ない人数であれだけチャンスを作れたことは収穫だった。
自分は点を取ることが仕事なので、高い位置でボールを取ってゴールにつなげたい。
次の試合は今日やったプレーと変わらないことをやりつつ、さらにほかの選手と絡んでいきたい。

なでしこアメリカ遠征

今後のスケジュール

5月18日(水)19:00(現地時間) vsアメリカ女子代表
@WakeMed Soccer Park (アメリカ/ケーリー)