JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/07/07

男子サッカー アジア最終予選/ロンドンオリンピック予選 組み合わせ

本日7月7日、マレーシア・クアラルンプールのAFCハウスにおいて「男子サッカー アジア最終予選/ロンドンオリンピック予選」の組み合わせ抽選会が行われ、日本はグループCに入り、バーレーン、シリア、マレーシアと同組となりました。

男子サッカー アジア最終予選/ロンドンオリンピック予選 組み合わせ

グループA:韓国、カタール、サウジアラビア、オマーン
グループB:オーストラリア、イラク、ウズベキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)
グループC:日本、バーレーン、シリア、マレーシア
※各グループの優勝チームは本大会に出場。各グループの2位チームがAFC内のプレーオフを実施し、勝者がアフリカ(CAF)の4位チームと大陸間プレーオフを行う。

日本の対戦スケジュール

日付 時間 対戦会場
2011年
9月21日(水)TBC 日本 対 マレーシア TBC(ホームゲーム)
11月23日(水)TBC バーレーン 対 日本 TBC(アウェイゲーム)
11月27日(日)TBC 日本 対 シリア TBC(ホームゲーム)

2012年
2月5日(日)TBC シリア 対 日本 TBC(アウェイゲーム)
2月22日(水)TBC マレーシア 対 日本 TBC(アウェイゲーム)
3月14日(水)TBC 日本 対 バーレーン TBC(ホームゲーム)

AFCプレーオフ
2012年3月25日~29日開催地は3月14日にAFC競技委員会にて決定

AFC・CAF大陸間プレーオフ
2012年未定


関塚隆監督コメント

どの国と対戦しても強豪。同組となったバーレーンは、今年の2月に遠征で訪れたことが、良いシュミレーションとなる。
印象は中東らしい縦に速いチーム。ただ、その時レベルと今とは違うので、心して戦いたい。
シリアを含めて、中東2ヶ国が入ったので、長丁場となる戦いの中で、改めて対策を考える必要がある。
マレーシアは、高温多湿の暑い国。前線にスピードのある選手がいるので、対策を考えておかなければいけない。
1位通過を考えたら、どれも大事な戦い。
相手以上に、どう日本をベストに編成したチームと出来るか。
個としてもチームとしてもレベルアップを継続的に図りたい。