JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/09/05

FIFAビーチサッカーワールドカップ ラベンナ/イタリア2011
第2戦(vsウクライナ) 試合結果

試合結果

2011年9月4日(日)15:30キックオフ(現地時間)
Stadio del Mare/Marina di Ravenna

日本代表 2-4(0-1/1-2/1-1) ウクライナ代表

得点経過
第1ピリオド 1分 失点
第2ピリオド 19分 失点
第2ピリオド 20分 失点
第2ピリオド 21分 尾田博文
第3ピリオド 29分 小牧正幸
第3ピリオド 33分 失点

スターティングメンバー
ビーチサッカー日本代表
GK
1 照喜名辰吾(ソーマプライア)

FP
3 尾田博文(東京レキオス)
5 田畑輝樹(東京レキオス)
7 河原塚毅(ソーマプライア)
8 當間正人(ソーマプライア)

サブメンバー
GK
12 宜野座寛也(東京レキオス)

FP
2 新垣隆(ソーマプライア)
4 牧野真二(LEON福岡)
6 上原朋也(ソーマプライア)
9 鈴木俊多(ソーマプライア)
10 山内悠誠(G.C.Nerine)
11 小牧正幸(SPOSiC JAPAN)

ビーチサッカー日本代表

ビーチサッカー日本代表

ビーチサッカー日本代表

監督・選手コメント

ラモス監督コメント
 堂々と戦いました。相手はメキシコ、ウクライナと各大陸チャンピオンチームでしたが胸を借りるつもりもなく
勝ちに行きました。結果はこうなりましたがチャンスも多く作れたしメキシコ戦に比べたら今日のウクライナ戦はよく頑張ってくれたと思います。
そんな選手たちと熱い声援を送ってくれたすべての方に感謝したいです。
 予選グループの敗退は決まりましたが最終戦、世界王者のブラジルが相手です。今更おじけついてもしょうがありません。
胸を借りるつもりもありません。残り1試合、日本代表として、またアジアチャンピオンチームとして全力で戦います。
見ていて下さい。

FP 河原塚毅選手(キャプテン)
 この2年間、日本サッカー協会はじめ、本当に多くの皆様に支えられてこの大会に向けて
準備をしてきて、ビーチサッカーを日本国内で広める意味でも良い成績を残したかったです。
メキシコ戦に続いて自分達らしさを出せずに、相手に負けたことよりも自分達に負けてしまったことが
非常に悔しいです。
 グループリーグ敗退は決まりましたが最終戦がまだあります。
 相手は世界チャンピオンですが自分達らしい戦いができるように最後まで全力で戦いたいと思います。