JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/03/05

なでしこジャパン Algarve Women's Football Cup
第2戦(vsフィンランド)試合結果、監督・選手コメント

なでしこジャパン Algarve Women's Football Cup
第2戦(vsフィンランド)試合結果


2011年3月4日(金) 15:00キックオフ(現地時間)
@ポルトガル/ラゴス Lagos(Estadio Municipal)

なでしこジャパン 5-0(前半2-0) フィンランド代表

得点経過
16分 大野 忍
18分 川澄 奈穂美
47分 永里 優季
70分 山口 麻美
86分 山口 麻美

スターティングメンバー
GK
海堀 あゆみ(INAC神戸レオネッサ)

DF
近賀 ゆかり(INAC神戸レオネッサ)→83分 上尾野辺 めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
岩清水 梓(日テレ・ベレーザ)
熊谷 紗希(浦和レッズレディース)
鮫島 彩(東京電力女子サッカー部マリーゼ)

MF
川澄 奈穂美(INAC神戸レオネッサ)→64分 安藤 梢(FCR2001デュイスブルク/ドイツ)
澤 穂希(INAC神戸レオネッサ)→71分 田中 明日菜(INAC神戸レオネッサ)
阪口 夢穂(アルビレックス新潟レディース)→64分 宇津木 瑠美(モンペリエHSC/フランス)
宮間 あや(岡山湯郷Belle)

FW
大野 忍(INAC神戸レオネッサ)→64分 山口 麻美(ハマルビー/スウェーデン)
永里 優季(1.FFCトリビューネ・ポツダム/ドイツ)→64分 荒川 恵理子

試合後コメント

佐々木則夫監督
相手のプレッシャーの違いもありますが、アメリカ戦よりもボールもよく動いていたし、ピッチが固かった割にはリズムを作れていたと思います。途中交代した選手たちも意識的に動いていた。システム変更後も相手に何もさせないというところはしっかり出来ていたと思います。ミスなどもありましたが、連携した動きからの理想の形は、後半の途中までは表現できていたと思います。

永里優季選手
永里優季選手
代表はプレーのタイミングやリズムがいつもと違うので、まだプレー的には少し違和感があります。徐々に合わせていくしかない。今日のゴールはイメージしているものとは違いますが、それに近づけるためのゴールとしての一歩として捉えています。

川澄奈穂美選手
川澄奈穂美選手
ようやくゴールが生まれました(笑)。それまでにも良い形があって、ボールが目の前に来たときには「ラッキー、あとは押し込むだけだ!」と。今日の相手はスペースが多かったので、タテだけの動きにはならないように心がけてました。チャンスがあればドリブルとシュートを!といういイメージがあったので、狙い通りだったと思います。

スケジュール

3月7日(月)15:00 vsノルウェー
3月9日(水) 順位決定戦