JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2011/03/13

U-19日本女子代表 U-19女子国際トーナメント クバンスプリング
準々決勝(vsエストニア戦)試合結果、選手コメント

U-19日本女子代表 U-19女子国際トーナメント クバンスプリング
準々決勝(vsエストニア戦)試合結果、選手コメント

2011年3月12日(土)10:00キックオフ(現地時間)
@ロシア/ソチ

U-19日本女子代表 7-0(前半2-0) U-19エストニア代表

得点経過
28分 横山 久美(十文字高等学校)
40分 瀬口 七海(日ノ本学園高等学校)
53分 井口 祥(日本航空高等学校)
57分 川島 はるな(JFAアカデミー福島)
59分 川島 はるな(JFAアカデミー福島)
68分 川島 はるな(JFAアカデミー福島)
75分 児玉桂子(常盤木学園高等学校)

U-19日本女子代表

スターティングメンバー
GK
望月 ありさ(日テレ・メニーナ)

DF
小林 海青(日テレ・メニーナ)
坂本 理保(常盤木学園高等学校)
山名 真妃(日本体育大学)
中村 ゆしか(藤枝順心高等学校)

MF
瀬口 七海(日ノ本学園高等学校)
中里 優(日テレ・メニーナ)
柴田 華絵(神村学園高等部)
田中 陽子(JFAアカデミー福島)
井口 祥(日本航空高等学校)

FW
横山 久美(十文字高等学校)

U-19日本女子代表

選手コメント

DF:山名真妃選手
今日の試合を無失点で終えられたことは良かった。監督からは裏を取られないように、カバーをしっかりするように言われていた。2人いるセンターバックのどちらがチャレンジでどちらがカバーなのか、良く話しながらプレーできたのは良かった。スピードを活かして蹴ってくることが多い相手に対して、ハイボールの対応はしっかりしなければいけないところだと思った。ビルドアップでは思ったよりプレッシャーがなく、ボールを回すことができたが、パスミスもあったので、自分のパスが起点になるくらい、パスの質、判断のスピードを上げていきたい。

DF:小林海青選手
4試合目で疲れはあったが、しっかり勝つことができて良かった。自分のストロングポイントでもある運動量を活かして何度かいいタイミングで攻撃参加できたが、まだまだ足りない。自分は他の選手に比べて足もとの技術は劣っていると思うので、1試合を通して自分が一番走ったとはっきり言い切れるくらい、もっともっと運動量を増やしていきたい。

MF:川島はるな選手
後半からトップ下として出場させてもらい、とにかく貪欲に得点に絡んでいこうと思っていた。試合自体は後半になって相手の運動量がだんだん落ちて、楽にボールを回してゲームを支配することができた。また今日本では地震で多くの人が大変な被害にあっていることを知った。自分たちには今全力で試合に臨むことしかできないが、残り2試合を必ず勝って日本に帰りたいと思う。

MF:田中陽子選手
今日は天候が良く、グランドが人工芝だったこともあり、日本らしいパスサッカーができ、大差で勝利することができた。次戦は準決勝なので、戦いの厳しさも増すと思うが、自分たちのサッカーをして、必ず勝って決勝に進みたい。

スケジュール

3月14日(月)準決勝 vs中国
3月16日(水)決勝