JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2012/06/05

U-16日本代表 カタール/アゼルバイジャン遠征
(6月3日 第9日目レポート)

今日は朝9:30から明日のキルギスタン戦に向けてトレーニングを行いました。
攻撃のパターン練習、ミドルシュート、3対3、8対8など多岐にわたる内容で、途中ミーティングや休憩を挟みながらいつもより長めの練習をこなしました。
練習のテーマは「相談する」「マークを外す」の2点です。
画像の説明
(ボールを受ける時の身体の向きについて細かい指示を出す吉竹監督)

画像の説明
(3対3のトレーニングでシュートを放つ鈴木達郎選手(湘南ベルマーレユース(U-18))

画像の説明
トレーニングの合間には、体幹を鍛えるメニューも組み込まれました

画像の説明
(酒井キャプテンを先頭にクーリングダウンする選手達)

画像の説明
練習後は吉竹監督より「アクセルを思いっきり踏み込む感覚を忘れないで練習に取り組もう!」という話がありました。

夕食前のミーティングでは、昨年9月のAFC選手権1次予選の最終戦後のロッカールームで皆で歌った“「仲間」/ケツメイシ」”を聞き、「今年もイランの地でこれを歌う為に「今何ができるか」を一人一人が真剣に考えよう!」と選手たちに語りかけました。
画像の説明

また、U-16代表では、いつもスタッフと選手がご当地のお土産を持ちより、じゃんけん大会の勝者がそのお土産をもらいます。今日のミーティングでは、吉武監督(大分)と中村文哉選手(大阪)がお土産を持ってきました。

画像の説明

明日は順位決定戦(vsキルギスタン)に臨みます。
応援の程、よろしくお願いします。