JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2012/06/08

U-16日本代表 AFF Championship 6月6日レポート

6月6日(水)

 今日は予選リーグ最終戦のラオス戦です。結果次第で決勝に進めるか、3位決定戦に回るかの重要な試合となります。
 チームは午前中ホテル近くの広場で軽いストレッチを行い、身体を動かしました。

画像の説明

画像の説明
(ストレッチゲームで楽しむ選手たち)

 その後、チームはラオスに来て初めてのナイターゲームに備え、宿舎で休養を取りました。
  キックオフ時間が平日の19:00、そしてラオス戦ということもあり、メインスタンドは多くの観客で埋まりました。

画像の説明
(スタンドで日の丸を持って応援してくれる方々)

 試合は、ラオスのプレッシャーが弱いこともあり、前半のほとんどの時間を日本がボールを支配しました。これまで練習してきた、パスをつないでワイドに攻撃を仕掛けていく形も度々見ることができましたが、前半は無得点のまま終えました。

画像の説明
(試合前に円陣を組む選手たち)

画像の説明
(中盤でポジション争いをする選手たち)

 後半に入ると、ラオスはプレッシャーをかけてきますが、日本はピッチを縦横に広く使うサッカーで相手のプレッシャーをうまくかわし、試合を優位に進めます。そして相手に疲れが見えてきた後半35分、右から抜け出した杉森(名古屋グランパスU18)がゴール前でDFをかわし、ゴールを決めました。
 その後、渡辺(前橋育英高校)、川田(大宮アルディージャジュニアユース)が立て続けにゴールを決め、3-0で勝利を収めました。

画像の説明
(3点目を喜ぶ選手たち)

画像の説明
(ピッチ上でクールダウンを行う選手たち)

 この結果、日本は予選グループを1位で通過し、明後日(6/8)の決勝でオーストラリアと再戦することになりました。予選では1-1の引き分けでしたが、次は自分たちのサッカーで勝利し、優勝できるよう、明日からまた練習に取り組んでいきます。
 応援をよろしくお願いします。