JFA|日本サッカー協会  Japan Football Association
JFAへの登録リンクENGLISHRSS
前へ 最新へ 月別へ 次へ

トピックス

2012/06/17

国際親善試合 U-20日本女子代表 vs U-20アメリカ女子代表 【6/17(日)@長居】試合結果、監督・選手コメント

U-20日本女子代表 1 - 0 (0 - 0) U-20アメリカ女子代表

画像の説明

得点者
後半36分:田中 陽子

スターティングメンバー
GK  
1 池田 咲紀子(浦和レッズレディース)

DF
15 中村 ゆしか(関東学園大学)
4 村松 智子(日テレ・ベレーザ) 
2 木下 栞(日テレ・ベレーザ) 
5 浜田 遥(スペランツァFC大阪高槻)

MF  
8 猶本 光(浦和レッズレディース) 
9 田中 陽子(INAC神戸レオネッサ) 
13 田中 美南(日テレ・ベレーザ) 
10 横山 久美(岡山湯郷Belle) 
6 仲田 歩夢(INAC神戸レオネッサ)

FW
19 道上 彩花(常盤木学園高等学校)

サブメンバー
GK
12 望月 ありさ(日テレ・メニーナ) 
21 村岡 愛美(FCヴィトーリア)

DF  
3 坂本 理保(浦和レッズレディース) 
17 和田 奈央子(浦和レッズレディース) 
20 金澤 真美(驪州大学 (韓国))

MF  
7 藤田 のぞみ(浦和レッズレディース) 
11 柴田 華絵(浦和レッズレディース) 
14 加藤 千佳(浦和レッズレディース) 
18 中里 優(日テレ・ベレーザ)

FW
22 西川 明花(FC高梁吉備国際大学)

交代

HT:仲田→中里
後半27分:中村→和田
後半27分:田中美→西川

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明


監督・選手コメント

吉田監督
画像の説明
互いに(内容が)盛りだくさんの試合だった。勝てたことは非常に良かった。自分をアピールして特徴を出してほしいと(選手たちに)言った。ボールを奪われることを少なくし、点をもっと取れれば楽になっていた。U-20女子W杯では、いかに自分たちのペースでボールを支配するかがカギ。まだまだサバイバル。(本番の)21選手が決まったわけではない。

田中陽子 選手
画像の説明
点がほしい時間帯だったので、取ってやると思っていた。信じてゴール前にいたら、(ボールが)こぼれてきた。90分間(暑くて)きつかったが、清々しい気持ちでプレーできた。今日勝ったからといって気は抜けない。(W杯)本番でも勝ちたい。W杯は日本で開催するので、みんなで戦って楽しみ、優勝したい。

木下栞 選手
画像の説明
苦しいときこそ声を出すなど、代表のキャプテンには責任がある。(アメリカは)前からのプレッシャーがなかったが、足が長いなど体格差を感じた。個人的には1対1の局面に課題を残した。W杯では、今日みたいに最後の最後まで粘ることが必要。

池田咲紀子 選手
画像の説明
ミーティングで自分たちのサッカーをしていこうと話していて、勝てたので自信になった。攻めていてチャンスを作っていても、カウンターを受けることなどを考えて(準備して)いた。(ピンチもあったが)落ち着いて対応できた。相手が速いのは分かっていた。守備陣の裏をカバーを意識していた。

浜田遥 選手
画像の説明
もう少し点を取れたが、失点しなかったことが良かった。サポーターも多く緊張していたが、キックオフ後は楽しみながらできた。相手が速いので様子をうかがいながら攻撃に参加しようと思っていて、コミュニケーションを取るうちに(攻撃)できるようになった。日本コールには鳥肌が立った。いい緊張感で試合ができた。